車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

151.凱旋門賞2022(車無関係回)

今日は車とはまったく関係のない記事を書く気の

タナカ@usedcarlife1です。

 

ちなみに競馬の話ですので興味無い方はスルー推奨。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さあ凱旋門賞

 

ja.wikipedia.org

 

フランスで行われる世界最高峰のレースです。

今晩23:05頃の発走予定ですね。

 

 

 

過去日本から参戦した馬で好成績をあげたのは

 

1999年 エルコンドルパサー 2着

2006年 ディープインパクト 失格(3着入線)

2010年 ナカヤマフェスタ 2着

2012年、2013年 オルフェーブル 2着

2013年 キズナ 4着

 

と、惜しくも優勝には手が届いていません。

 

 

 

2006年のディープインパクトのレースの日、

嫁さんが産気づいて病院に送っていったあとに

生中継でTV観戦してました(翌未明に末っ子が産まれました)。

 

2012年のオルフェーブルは直線で先頭に立つも

ゴール直前で交わされるのを見て深夜に大声をあげました。

同じマンションの他の部屋からも大声が聴こえてきましたねw

 

 

 

さて、今年参戦する日本馬は・・・

 

・タイトルホルダー

2021年菊花賞、2022年天皇賞(春)宝塚記念の勝ち馬

 

・ディープボンド

2021年天皇賞(春)有馬記念、2022年天皇賞(春)で2着

 

・ドウデュース

2021年朝日杯FS、2022年日本ダービーの勝ち馬

 

・ステイフーリッシュ

2022年ドバイワールドCの勝ち馬

 

の4頭が出走します。

 

JRA-VAN公式より

もちろん全ての馬を応援しますが、

贔屓にしたいのがタイトルホルダー

 

春の天皇賞(3200m)のインパクトが強すぎた。

 

終始先頭を走る「逃げ」のレース、しかも超長距離の稍重馬場で

ゴールまでの残り3ハロン(600m)が全馬最速という

恐ろしい勝ち方をしてくれました。

 

荒れた海外のコースをこなしてくれるようであれば

日本競馬界の夢を叶えてくれるのはこの馬だと思っています。

 

 

 

今年のダービー馬のドウデュースも勿論気になります。

前哨戦での負け方が心配ですが、

武豊騎手とのコンビで頑張ってほしい。

 

 

 

全20頭、前日夜の時点で重馬場、天気も良くなさそうで

日本馬には厳しい状況でのレースになりそうですが、

勝ち負けはともかく、良いレースが見たい。

 

ゴール前の手に汗握る攻防が見られる事を楽しみに、

今日一日仕事を頑張ろうと思います。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ちょっと興味ある一足。

 

 

 

リーガル 50AL ダービーシューズ

20790円

 

今日は競馬ネタだったので何となく。

『ダービーシューズ』をピックアップしてみました。

 

ダービーシューズ : Derby shoe)は、革靴の一種。日本では外羽根式短靴と呼ばれる。靴紐を留める部分が、外側に縫い付けられたものを差し、主にヨーロッパ大陸でこのように呼ばれる。ブラッチャーとも知られ、1815年にワールテローの戦いでプロシア軍の元帥ゲファルト・レーバレヒト・フォン・ブラヘルが考案したとされ、英軍のウェリントンを助けたことで広まった[1]

wikiより

 

『ダービー』と付きますが、競馬とは関係無いんですね。

もともとはスポーツとハンティング用のブーツだったそうです。

 

競馬、というか馬に由来するなら『サドルシューズ』が相応しいようですね。

 

 

 

上記の物はリーガルブランドですが

製造国はカンボジアで製法はセメント(接着)式。

靴底も革ではなく合成ゴムとの事。

 

その分お値段お安めで気軽に履けそうですし

スエード自体が比較的雨に強いのに加え

ゴアテックスを採用している為防水性能もあります。

 

これからの季節の普段履きにちょうど良さそう。

天候を気にせず履けるのも良いですね。

 

 

 

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

150.よく分からない消費税。

ブログ150日連続更新を達成しました。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

内容はともかく、意外に続いています。

 

と同時にその労力も分かり、

数年間毎日更新を続けている方への

尊敬の念も増しています。

 

 

 

正直な所、買取店スタッフとして現場経験は長いですが

実は専門的な知識や持ち合わせているデータなどは少なく、

同業者から見ると鼻で笑われる部分も多いブログだと思っています。

 

昨日も古い知識(というか誤った知識?)でツイッターに書き込み、

近況を初めて知ったという情けない所をお見せしました。

 

ただ、中古車業界の事をあまり知らない方には

多少は役に立つ情報を提供できればと思っています。

 

たまに誤った情報を書き込む事もあるかと思いますので

鵜呑みにせず他のサイト等も検索して情報を集めてほしいですが

車買取店の一面を少しでもお見せしたいのでまだまだ続けます。

 

 

 

150回という一つの区切り、

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ところで。

 

 

 

ここでよく

オークション(AA)での落札予想が480万円の車を

500万円で買い取ってる」といった書き方をしています。

 

それで利益が出るの?って疑問があるかと思いますが、

具体的に書いていきますね。

 

 

 

私たち買取店がお客様の車を買取る時の価格は

消費税込みとなります。

消費税(10%)のかわいいフリーイラスト素材

そして、自動車税自賠責保険、リサイクル料金など

車に付随する税金など金銭的なものを全て含めた価格が

買取価格となります。

 

※ちなみに当社は車検が残っている車の自賠責保険や重量税は

店舗単位では利益計算に含めないので今回スルーします。

 

 

 

例として

自動車税還付相当額(A)が20,000円

リサイクル料金(B)が15000円

の車を500万円で買い取ったとします。

 

 

 

この車の買取店の原価を計算してみます

(会社によって計算方法は変わるかと思いますが)。

 

 

 

5,000,000(買取価格)-20,000(A)-15,000(B)=4,965,000

 

4,965,000÷11=451,364(内税分)

 

4,965,000-451,364=4,513,636

 

この4,513,636円が買取車の原価となります。

 

 

 

なのでこの車がAAで480万円(税抜き)で売れた場合。

 

出品料や成約料、陸送費などの経費を差し引いても

利益は25万円ほど残る、という計算になります。

 

500万円で買い取っても損してません。

 

 

 

すみません、文章にするの難しいですね。

何となくご理解頂けましたでしょうか。

 

もっとも、一般の方がAA落札予想価格を知る機会はまず無いので

あまり意味の無い話ではあるんですが。

 

そういう計算をしたうえでギリギリの買取価格を提示しているんですよ、

と思って頂ければ良いかと思います。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

唐突に何で消費税の話になったかというと、

昨日ツイッターで『オークション(AA)代行』の話が出たんです。

 

 

 

私は過去にお客さんや業者から聞いた話で

AA代行でお客さんに支払われる金額は

落札価格税抜き)から手数料と経費分を引いた金額」だと思ってたんです。

 

AA会場から出品業者に支払われる落札価格は税込みなので

その差額分が代行業者の利益になると思っていました。

 

だから私たちが原価計算してAA480万円の車を500万円以上で買い取ってる状況で

AA出品代行を利用するのは、相場の分からない稀少車でもなければ

メリットが無いんじゃないかと書き込みました。

 

 

 

ところが、今実際にAA出品代行をされている方のお話やHPを見ると、

落札価格税込み)から手数料と経費分を引いた金額」

という所がほとんどのようなんですね。

 

という事は純粋に手数料だけで商売されているって事なんでしょうか。

買取と違い損するリスクが無いのはとても大きいとは思いますが。

 

 

 

一般の方にはなんかピンとこない話かと思いますがコレ、

車両価格が高い車だとかなり大きな金額差になりますよね。

500万円の車なら税抜き税込みかで50万円の差です。

 

もしAA代行出品を考えている、

あるいは店側から提案されてるのであれば

しっかり確認しないといけない部分ですよね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

はっきり言って私は頭が悪く、特に算数は苦手なので

こういう税込み税抜きだとかあれこれ計算するのは

ほんっとうに苦手です。

 

そして店長という立場ではありますが雇われなので

経営云々の知識など無く勉強もしていません。

 

なので消費税の扱いについても理解していない部分が多いです。

どういった場合に課税され、なぜ非課税になるのかなどなど。

 

 

 

すいません、この辺で締めますが、

こういう頼りない店長が書いてるブログですが

興味ある方はこれからもお付き合い下さい。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

玄関に欲しい一品。

 

 

 

木目調 靴べら 75cm

2780円

 

今日のブログはかなり頭使ったな・・・

ここからは車と関係ない私の趣味的な書き込み。

 

 

 

別に靴べらなんかホームセンターの安物でも良いんですが。

ちょっとこだわれば玄関をオシャレに見せる事もできそうです。

 

75cmという長さは立ったまま使えて便利そう。

スタンド付きなので置き場所にも困りません。

 

・・・。

 

でも靴べらを毎回使う人ってどれくらいいるんだろ?

私は靴によって使ったり使わなかったりですが・・・。

 

一足を長く履こうと思ったら靴べらを使って履くべきだと思います。

じゃないと踵の部分が潰れたり擦れて傷んじゃいますからね。

マンションなど玄関の段差が小さい場合は長めの物が便利です。

 

 

 

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

149.バブルが弾けた?

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

えっぐいぐらい令和4年式アルファード

オークションで流れまくってるなー。

 

今まで500万円超えが当たり前だった平成30年式~令和3年式も、

どこにでもあるフツーのS-Cパッケージだと

500万円以下の落札がかなり増えていますね。

 

ヴェルファイアのZ-Gエディションも同様。

パッと見ですが、プラドのTX-Lも500万円以上のデータが

先週末以降一気に減っているように見えます。

 

 

 

あー、とうとうバブルが弾けたかな?

 

バブル崩壊のイラスト

 

どこかでも書きましたが私たち買取店は相場の変化を見る時に、

オークション(AA)での成約率をチェックします。

 

それまで事故車や不人気グレード以外は堅調に売れていた車種が

急に売れなくなる(流れている)。

良くない兆候です。

 

今週はまさしくその状況っぽいですね。

 

アルファードヴェルファイアもプラドも

流れ車が非常に多い。売れてても安い。

 

 

 

こえーよー。

 

AA落札予想530万円のレクサスRXハイブリッド、

570万円で買い取っちゃってるよ今週末入庫だよ。

 

 

 

ぶっちゃけ、かなり高額で提示したつもりの

ヴェルファイアアルファードを他店に競り負けてるんですが

戻って来そうで怖い。

 

 

 

まあまだ分からないですけどね。

昨日も書いたけど円安は続いているし。

 

でも価格データでここ3週間ほどの上記の車種の平均価格を見ると

緩やかに下って来ているのは間違いありません。

 

今日出勤したらオークション担当者と各店店長とで

緊急ミーティングをする事になりそうです。

 

 

 

昨日に続き短めですが

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

購入予定の一足。

 

 

 

パトリック パミール チョコ

18700円

 

先日お気に入りだったニューバランス

加水分解で履けなくなってしまったので

この秋冬に履けるスニーカーを急遽購入する事に。

 

候補、というか本命がこのパトリックです。

 

既に試し履きしてサイズ感は確認済み。

色合いもこの定番の「チョコ」が良い。

品質は安心のメイド・イン・ジャパン。

 

あとは支払いの関係で月が変わるのを待つだけ。

 

 

 

正直、履き心地は圧倒的にニューバランスの方が上です。

分厚いクッションソールと比較するのも何ですが。

 

でも今回はすっきりしたシルエットの一足にしようかと。

数年前に比べ、夫婦でドライブに出かける機会が増えたんですが

この靴なら運転もしやすそうですし。

 

また購入したらレビューしたいと思います。

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

148.ひと言だけ。

タナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

昨日は約1時間の温泉入浴のために

早朝4時に家を出て、

往復約15時間運転してきました。

 

 

 

やっぱ硫黄臭漂う温泉はいいわぁ・・・。

 

 

 

遠方の温泉に浸かって

日々のストレスを癒す事ができました♪

 

運転の疲れはどうしようもないけどね。

 

 

 

て事で今日のブログはひと言だけ。

 

 

 

令和4年式アルファードの相場、

かなりヤバそうです。

 

 

先週の金曜日以降のオークションデータから

800万円以上の落札データは無くなりました

(2.5S Cパッケージ)。

 

そもそも売れてない。

多少距離を走っている物は絶望的に売れてません。

 

そして3週間前と比較してR4年式は平均落札価格が

100万円近く下がっています。

 

 

 

平成30年式から令和3年式までのアルファード

じんわりと平均落札価格は下がっています。

 

先週木曜日の一時的な円高が影響してるんでしょうか。

これを書いている28日午後11時時点では

1ドル=144円台で円安傾向が続いてますが・・・。

 

 

 

今日、明日のUSS(オークション会場)など

大会場での売れ行きどうなるか非常に興味深いです。

 

 

 

さて、連休なので今日はとにかく寝よう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

147.アルトとミライースを何となく推してみる。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

中古車はあまり売ってはいません。

買取をメインに商売させてもらってます。

 

ちなみにこの記事は前日の仕事の合い間に下書きしてます。

掲載する頃には私は温泉を目指して岐阜の山奥を車で走っているハズですw

 

 

 

ここ最近に始まった話ではありませんが

中古の軽自動車って今、たっかいですよねー。

 

最近の新車不足で良質な中古車は

さらに価格が上がっている状況です。

 

1年前に査定したスズキのハスラー(令和元年式)が

最近査定し直したら1年前と比べて

買取価格15万円上がってたりもしました。

 

 

 

ただ、お客さんと話していて気になるのが

軽で候補に挙がってくる車がかなり偏っている事。

 

 

 

次は維持費の安い軽自動車に、と

皆さん仰るんですが、候補車種を見てみると・・・

 

滅茶苦茶多い

N-BOX 、 スペーシア 、 タント

 

まぁまぁ多い

・キャンバス 、 (デイズ)ルークス

 

多い

・アトレー 、 ハスラー 、 ジムニー

 

新車も中古車も似たようなもんです。 

圧倒的にN-BOXなどの超ハイトワゴン系が多い。

 

つかそれほど燃費良くない車種ばかりやんけ・・・。

 

新車価格も高い車ですが、これだけ中古の需要があると

3年落ちくらいまでなら購入価格は新車に近いものになります。

買取値も2年落ちまでのカスタム系なら150万超えたりもしますし。

 

 

 

一方で、上で名前が挙がってこない車種の中には

お買い得な車種もいくつかあります。

 

 

 

・ミライース

ダイハツのHPより

新車の価格一覧はこちらダイハツのHPをご覧下さい。

www.daihatsu.co.jp

 

ベーシックな「X SAⅢ」なら

3年落ち走行2万km以内の中古車なら

乗り出し価格100万円チョイでいけます。

 

 

 

・アルト(旧型)

 

ワークスとかじゃなくて普通のヤツね。

こちらもベーシックなグレード「L」なら

3年落ち2万km以下100万円チョイで買えますね。

 

ちなみに新型車の価格一覧はスズキのHPで。

www.suzuki.co.jp

個人的にはデザインは旧型の方がレトロ感あって好き。

 

 

 

「ミラ(イース)」「アルト」という伝統的な軽自動車ですが

法人需要を除くとほぼほぼ高齢者にしか売れていない印象です

(実際これ乗って査定に来るのは高齢者がほとんど)。

 

でも現行型や旧型なら若い方が乗っていても

違和感ないオシャレなボディカラーも出てますし、

ホイールカスタムするだけで全然印象が変わります。

 

 

 

なんか軽自動車は広ければ広いほど正義!

という時代がありました。

 

最近はその風潮が薄まってきたのか

「ムーヴキャンバス」や「ワゴンR スマイル」といった

セミトールスタイルが人気になったりもしてます。

 

でもやっぱりスライドドアの人気は衰えてませんね。

年齢問わず、第一条件がスライドドア!って人が多いですもん。

でも構造が複雑になる分値段も上がり車重も増えます。

 

 

 

例えば普段一人で乗ってて買い物した荷物は助手席に置くような人、

後席ドアの開け閉めってどれだけしてますか?

 

後席に人を乗せたりする事ありますか?

小さい子供やお孫さんがいる方くらいじゃないですか?

 

極端な広さってそこまで必要ですか?

スライドドアってそこまで必要ですか?

(あくまで個人の意見です。異論は認めます)

 

 

 

ミライースやアルトも後席は大人でも十分座れます

(できれば後席ヘッドレスト装着モデルが欲しいですが)。

足元のスペースは平成20年以前の軽自動車の比ではありません。

 

変に高さが無い分、運転している時の安定感も

ハイト系の軽自動車とは大きく異なります。

 

これ、仕事柄いろいろな車種を運転していて思う事で

片道20kmくらいの移動でも背が高い軽は

ふらつきなどでハンドルの微修正を常に行っている感じで疲れる。

 

でも背が低いミラやアルトは直進安定性も良く、

ちょっとした山道でもカーブでのふらつきが小さい。

重心の低さって大事なんだなって凄く感じます。

 

ワゴンRやムーブなども不安定な印象は薄いです。

個人的に最もお勧めなのはホンダのN-ONEですが、

如何せん新車も中古車も値段が高い・・・。

 

背が低い軽は車が軽いからよく走ります。

当然意識して走れば燃費も良くなる。

車の軽さって大事。特にスズキがそこを強調していますね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

維持費重視で軽自動車に買い換えたいって人に聞きたい。

 

 

 

購入価格は気にしなくても良いんですか?

 

 

 

もちろん、家族構成や仕事や趣味で荷物を積むといった

事情がある人は購入価格より使い勝手を優先すべきでしょう。

 

そうじゃないのに、ただ税金が安いから、とか

燃費が良いから、とかいうイメージだけで

割高な軽自動車を買おうとしている人、ホントに多いです。

 

燃費なんて普通車の方が良い場合もありますし、

自動車税や車検が安いと言っても年単位でのイベントでしょ。

 

あと、周りが乗ってるから何となくN-BOXが良い、って人もいます。

それを否定するつもりもありませんが、

買って半年後にやっぱり乗りにくいって売りに来る人も実際にいます。

 

 

 

って書いてて思ったけど

中古で買って1年以内に乗りにくいって言って売りに来る車種、

ハイト系スライドドアの軽自動車の割合がかなり多いな。

 

 

 

アルトやミライースは初期費用が抑えられ、

燃費も軽自動車の中では良く、運転しやすいです。

 

高齢者はもちろんですが、後席を使う機会が少ない方、

あるいは子どもが高校生過ぎたご家庭のセカンドカーに

強くお勧めしたい車種です。

 

 

 

以上、唐突にあまり人気の無い車を勧めてみました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

定番の一足。

 

コンバース オールスター スリッポン

5775円

昔は軽自動車といえば本題でお勧めした

アルト」や「ミラ」が定番でした。

今はそれは「タント」や「N-BOX」に変わってしまいましたが。

 

スニーカーの世界はどうなんでしょうか。

 

私が学生時代はちょうどナイキのエアマックスなど

ハイテクスニーカーが大ブームの時期でしたが、

その時の定番と言えばコンバースだったように思います。

 

そのコンバースの中でもさらなる定番モデルがオールスター

これ、履いた事ある人はかなりいらっしゃるんじゃないでしょうか。

もちろん私も学生時代、バイト用に履いてました。

 

 

 

そのスリッポンモデル。

一応くつ紐は付属しますが、無くてもちゃんと履けます。

 

私の持っているオニツカタイガーの競合モデルですね。

 

 

どっちが良いかは好みでしょうが、

はっきり言って履き心地が良いわけではありません。

ただ、とにかく気軽に履ける。

 

何なら雑に踵を踏んで履いても悪くない。

ちょっと買い物に行く時でも履けるし、

カラーによってはオシャレにも履ける。

 

 

 

車もスニーカーも、定番ってそういうものなんじゃないかな。

 

上でも書いた通り、ミライースもアルトも

ホイール変えたりボディカラー次第ではオシャレに見えます。

そして普段の足としては何の不足もない。

 

 

 

何となく、本題の記事を書いていて

このオールスターが思い浮かんだので紹介させて頂きました。

 

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村