車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

9.出張査定って。

中古車屋で接客やってるタナカです。

 

 

 

昨日、出張査定はお勧めしないって書きました。

= 一括査定もお勧めしてません。

 

 

 

ただ、「何が何でも一円でも高く売りたい

って人で感情を無にできる人は一括出張査定でOK。

 

電話ガンガン鳴ってもスルーし、家の前で何件もの業者がウロウロしても気にせず、

しつこく業者からあれこれ言われても欲しい情報だけ整理し

用が済んだ業者には「お疲れっ♪」と言える人は大丈夫。

 

この記事は読み飛ばしてくださいな。

 



 

では。

 

 

 

お勧めできない理由。

 

 

 

①査定に来たスタッフは簡単には帰りません

 

だいたい呼ぶのは自宅だよね(人によっては職場とかもあるかな)。

ささっと車を見てパパっと値段出してはいサヨナラ~♪

とは絶対にいきません。

 

 

 

まず車を査定します。

その後本部(?)に値段を確認します。

だいたい5分から10分くらい待たされます。

 

その時間、査定に来たスタッフがじっと待ってるわけがない

 

あの手この手で売る気があるかどうか確認し、売る気にさせようと話かけてきます。

それはまあ良い。普通の営業活動だ。

 

適当に聞き流して値段が出るのを待てばいい。

んで売る気がなければ「お疲れっ♪」って言って帰せばいい。

駐車場で立ち話してればそれで終わる。

 

 

 

問題は玄関、あるいは家の中に入れてしまった場合

 

 

 

よく聞くのは、査定データ送信するのにノートPCなどの端末を充電したいから

コンセント貸してくださいって家に入ろうとする方法。

お客さんが自分からお茶出したりして玄関に招いちゃったりするケースもあるか。

 

そこで腰を降ろしたらもう動かない。立ってても玄関のドア開けようとしない

 

本部から値段が返ってきて査定価格の話が始まるよね。

で納得できて売るんだったらまぁいいや。

 

 

 

「じゃあ検討しますね」と言っても帰そうとしても帰ろうとしない。

腰をあげようとしない。

 

値段の交渉、泣き落とし、あらゆる手で売却を迫る。

 

強気な人なら「帰れ」のひと言が言えるでしょうけど、

そうじゃない人の方が圧倒的に多いんじゃないかな。

 

 

 

帰ってほしいのに自宅に居座られるのって、

ものっすごいストレスじゃない?

 

 

 

ちなみにお店に行ってもお客さんが売るって言うまで軟禁されるケースが

あるけど、こっちは強引に帰ってもその店を二度と使わなければ問題ない。

自分の周囲の人間にしっかりと報告しときましょう。

 

でも自宅に招き入れてしまったら・・・自宅が知られてしまってたら

何されるか分からないからそこまで強気に出られないよね。

 

 

 

とりあえず値段が知りたいだけって人は、出張査定はヤメた方がいいです。

ある程度情報集めてて、売れる金額が決まってる人なら最後の段階で呼びましょう。

 

 

 

②買取会社から売却後のクレームが来る可能性があります

 

車を売る時は原則、契約時に事故修復歴の有無や不調箇所を自己申告してもらいます。

 

それを確認するために査定してるんじゃないの?って思われるでしょうが、

業者側としては見落としがあった場合の逃げ道を契約書の約款で

ちゃんと用意しているものです。

 

 

 

出張査定の場合、査定し辛い場所に車が置いてある事がかなり多い。

 

前後左右のスペースがほとんど無かったり、砂利の駐車場だったり。

雨の日の出張査定なんて最悪ですね。あと夜も。

 

一見普通の駐車場でも、真夏の炎天下とか意外と砂利が多いとかで

下廻りを覗き込むのがしんどかったりします。

 

結果、まともに査定せずに値段だけ出すケースが多いんです。

 

※最近ではiPadなどのカメラ機能を使って下廻りをチェックしたり

 目視し辛い場所でもある程度正確にチェックできるようになってきたようです。

 

 

 

そして車を引き渡した後、オークションに出したりして第三者から

修復歴判定を喰らったら約款を盾にお客さんにクレームを付けると。

 

 

 

お客さん側が自覚していない修復歴って結構多いんですよ。

 

単純に修理してた事を忘れてるだけじゃなく、

ドアの凹みをちょっと直しただけ、とかバンパー交換しただけ、とか。

そのダメージがフレーム部分にまで達してるケースが意外とある。

 

で、これは店舗で査定しててもあり得るけど、

出張査定の方が圧倒的に若手スタッフの査定ミスの割合が高かった。

 

 

 

まあ突っぱねれば最終的には引き下がるでしょうけど、

相手もプロ(笑)ですからね。精神削られますよー。

 

同業者から見ても、後から減額するとか何考えてるんだと思いますけどね。

いまいちピンとこない方は「クレームガード」で検索してみて下さい。

 

業者側からどういったクレームが来るか、いろんな事例が見られます。

 

 

 

中古車で購入した車、あるいは自分では軽い修理だと思ってても

過去に板金修理した事ある車は査定しやすい店舗で見てもらって下さい。

 

 

 

 

そろそろ締めます。

 

 

 

気の弱い人は誰が来るか分からない出張査定は呼ばない方が良いです。

 

経験が浅い若手のスタッフが来る事が多く、マニュアルどおりの商談しかできず

会話が成り立たないという話をお客様から聞きます。

 

んで、あいつらマジ強引。てかいろいろと雑

 

一括査定でいっしょになった時のマナーも最悪。

他社のスタッフを無駄に威嚇してきます。

 

当然お客様に対するマナーも悪い。革靴も汚い(笑)

 

 

 

値段も大事ですが、気持ちの良い取引を望むなら

いくつかのお店に足を運び、本当に安心できるお店を探しましょう。

 

 

 

ではでは。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

かなり朝早く目が覚めた。イヤな兆候だ。

 

 

 

数年に一回くらいのペースでYoutubeニコニコ動画

このレースの動画を探します。

 

www.youtube.com

 

1992年のF1モナコGP。セナVSマンセル。

動画消えてたら「F1 モナコ 1992」で検索してね。

 

 

 

泣ける

 

 

 

いや、ホントに毎回マジで涙流しながら観てます。

 

 

 

なんだろうね。無性に泣きたくなる時があるんですよ。

そんな時はドラマの名シーンとかじゃなく、このレースを見ます。

 

 

 

そんな時ってだいたい精神的にギリギリの状態の時なんですが。

いろいろとスッキリするんですよ。

 

 

 

フジTVの三宅アナ(当時まだ20代?!)の実況がまた良い。

言葉ひとつひとつから興奮が伝わってくる。いろいろ神がかってる。

 

「ここはモナコモンテカルロ!絶対に抜けない!!」

 

文字だけじゃ伝わらない。

高校生だった当時、深夜生中継で観ててこの言葉で号泣したのを覚えてる。

 

 

 

このレースからもう30年かぁ。

 

 

 

ひと泣きしたのでそろそろ仕事行きます。

今日も一日、頑張りましょう~。