車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

13.中古車屋の洗車。

タナカです。車屋です。

自分の車を洗うのは好きです。週に一度は自分の店で洗車してます。

 

 

 

 

当店に限らず、買取店では買い取った車を洗車してから

オークション(以下、AA)に出品する事が多いです。

 

 

 

目的としては。

 

 

 

①写真映りなど、ぱっと見をよくするため

 

AAに出品された車は各会場のサイトでチェックできます。

車両状態や装備品を記入した掲載表と共に、当然車の写真も見られます。

 

写真で見るとくすんだ印象の車よりツヤがある車の方が

その車を仕入れようと考える業者の印象は良くなりますよね。

 

あと、実際にAA会場に実車を見に行くと分かるんですが、

一つのヤード(保管場所)に数百台という車が並べられてる中で

洗車して出品された車は他の車よりも目立ちます

 

比較的新しい車でも全く手を付けられずに出品されてる車は

なーんかみすぼらしく見えちゃうんですよねぇ・・・。

値段高いならいらないなーってなっちゃいます。

 

てことで、仕入れようとする業者の印象を良くするために洗車します。

 

 

 

②小傷を消すことでAAでの評価点をアップさせます

 

AAの出品表にはキズや凹みなどが記号で記されています。

 

 

AAでの評価点は記号(上の画像のA1とかU3とかがそう)の数の合算で

変わります(他にも年式や距離での上限もあるけどね)。

 

凹みは洗車ではどうしようもありませんが、

小傷はコンパウンドで磨けば消えたり薄くなったりします。

 

上の出品表でA1(キズ)って書かれてるヤツなんかは磨くと消える可能性あり。

そうすると、右上にある評価点が「4」から「4.5」になるかもしれません

(この車はルーフのU3=デカい凹みがあるから難しいだろうけど)。

 

この評価点をアップさせるために洗車します。

 

評価点が「4.5」以上なら、まあまともな車だろう、と思ってセリに参加します。

AA会場にもよりますが。AA会場にもよりますが。

 

ちょっと脱線。

 

 

 

TAA系列はチェックが厳しいから4点でも結構当たりがあるけど

 

CAA系列はアカン。これで4.5かよ!って車が多すぎる

(出品する側としてはありがたい話だろうが)。

CAAでの4点は板金修理前提、3.5点は怖くて買いたくない。

 

あと最近USSも酷くなってるなー・・・出品の多い買取店のGが圧力かけてんのか?

 

 

 

という目的で、買い取った車で輸出向けじゃない小売向けの車は

ウチなんかは結構がっつり磨いてから出品します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

じゃあ洗車ってどんな事やってるのかというと。

 

 

 

まずエンジンルームを丸洗いします。

 

特に防水とかしない(完全に自己責任ですマネするな)。

ボンネット開けてクリーナーぶっかけてシャワーでジャーっと。

黒い樹脂部分にはタイヤワックスをスプレーしとく。

もちろんタイヤにも使えます。

 

 

 

んで、タイヤとホイールを洗います。

 

まぁこれは普通に。クリーナー使ってゴシゴシと。

足元がきれいな車は全体がきれいに見える、が私の信条。

 

 

 

ドア開けてドアと車体側のフチを洗います。

 

ドアヒンジとかの部分ね。

車内に水が浸入しないよう貼られているモールの外側がキレイだと

ドアを開けた時の印象が大きく変わります。

 

 

 

んでボディを水洗い洗車。

 

洗車用のシャンプーなんて高いから使わない。食器洗い用の洗剤で十分!

ただし「すすぎ」はしっかりね!!ガラスは跡が残るから拭きあげておこう。

 

 

 

洗い終わったらドアとか全開にして内装のクリーニング。

 

掃除機かけて、樹脂パーツの汚れはマルチクリーナーをスプレーして拭きあげて

シートのシミとかも同じクリーナーをスプレーしてゴシゴシ汚れ落とし。

エンジンルームとかホイールにもこういうのを使ってます。

肌が弱い人は必ずビニール手袋装着して使おう。

10年ほど前、私の手はいつもボロボロだった。

 

 

 

内装掃除が終わってボディが乾いてたらバフ研磨。

日によっては屋外で。樹脂部分のマスキングとか面倒な事はしない。

 

ポリッシャー使って一気に磨き上げます(ルーフ以外)。

ウチで使ってるのコレだけどやっぱ高いなあ。

っていうかRYOBIの工具は京セラブランドになったんだ知らんかった。

 

何度か安物ポリッシャー購入したけど耐久性が低すぎて使い物にならん。

個人で年に数回程度しか使わないならいいのかもしれないけど。

 

ちゃんとしたメーカーのヤツは電源コードを丁寧に扱えば長持ちします

(本体とコードの付け根部分を曲げて保管すると断線しやすくなります)

 

 

 

後は拭きあげてタイヤにタイヤワックス塗って終わり。

長期在庫になりそうな車は面倒だけどボディのワックス掛けするかな。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

だいたい作業時間は慣れたスタッフで2~3時間。

車によって手を抜いたり逆に本格的にやったりもするけどね。

 

そんな洗車を経て、買取車はオークションを通して中古車屋さんの店頭に並びます。

んで、中古車屋さんは納車前にまたそのお店なりの洗車をします。

 

 

 

ここまで書いて何を言いたいか。

 

 

 

中古車屋の車に対する扱いってこんなもんよ。

 

 

 

上記の洗車の流れでツッコミ入りそうな部分。

 

・エンジンルームを防水対策せずに水洗い

 → 電装系の不良を引き起こす可能性あり

 

・食器洗い用の洗剤でシャンプー洗車

 → すすぎが十分じゃないと塗装を傷める可能性あり

 

・屋外でバフ研磨

 → 砂や埃でボディを傷付ける可能性大。

 

 

 

お前の店だけだって言われそうだが甘い。

少なくとも付き合いのあるモータースや買取専門のA店やR店など

今まで自分が接してきた店だいたい似たような感じだ。

 

 

 

あー、2100文字超えてら・・・洗車ネタ、また明日に続けます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

楽天アフィリエイトの登録完了。

 

 

 

別に隠すつもりもない。

自分のストレス発散小銭稼ぎのために始めたブログです。

 

んで、まだ全然右も左も分からないから

これから少しづつ知識付けていくつもり。

 

一応、車関係のアイテムは20年以上車屋やってて自分が使った事ある物、

もしくは周囲の信頼できるスタッフや仲の良いお客様から教えてもらった物を

中心に紹介していきます。

 

そしてなるべく自分が利用した事があるショップを選んでます。

自分は楽天歴10年以上ですが、見た事聞いた事ないショップは避けときます。

多少安くても怪しい店は紹介したくない。

 

車以外のアイテムも吟味して紹介しますが、もし利用すべきでないショップなど

それはアカンって物があればお手数ですがコメント欄にひと言お願いします。

 

 

 

では今日はここまでにします。

今日も一日、お疲れさまでした~。