車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

14.納車前コーティング、必要?

こんにちは中古車買取店勤務のタナカです。

今日も洗車のお話。どうぞお付き合い下さい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

買取査定に来たお客様から、次に買う車の見積書に

「納車前コーティング」で〇万円ってあるんだけど

これってやった方がいいのってよく聞かれます。

 

 

新車でも中古車でも納車前コーティングのオプションは昔からあるけど、

ここ2年くらい、ホントによく聞かれるようになりました。

 

高いもんなー。

それだけ皆さん車を買う時の予算に慎重になってるんだなって感じます。

 

 

 

で、私はだいたいこう答えてます。

 

 

 

新車の場合

 

まず車本体から十分な値引きを引き出したうえで

サービスでやってくれるならやりましょう。

 

有償、それも5万円以上なら、コーティング作業を誰がやるか聞いて下さい。

専門業者にやってもらうと断言してくれるならやってもいいでしょう。

ディーラーのスタッフがやるなら、5万円以上は勿体ないと思います。

 

そこを濁すようならその営業スタッフはあまり信用したくないですね。

 

個人的には新車時のコーティングは必要だと思いますが、

肝心なのはそれ以降、毎年ちゃんとメンテナンスできるかどうかです。

 

新車時にコーティングするとメンテナンスキットを貰えるんですが

数年後、売る時に「一度も使った事ない」って人がとても多いです。

最初にコーティングして後はほったらかしって人ですね。

 

未だにコーティングすればその後洗車する必要ないって言ってる人がいますが

そもそもコーティングとは犠牲被膜と言っt(長くなるので別の機会に書きます

 

結論から言うと、自分でちゃんとメンテナンスできる人にはアリですが、

そうじゃないならやめときましょう。

 

納車されたらなるべく早いタイミングでコーティング専門店に相談し、

一番安いコーティングをやってもらって、それを定期的に続ける方が

車をきれいに維持できます。

 

 

 

中古車の場合

 

無意味とは言いませんが値段なりの価値があるとは思えません。

 

よほど新しい車でもないかぎり、中古車の塗装状態はバラバラです。

そして前の人が手放してからお店に並ぶ、あるいは次の人に納車されるまでに

行われる洗車は決してボディを労わってはいません。

 

(昨日の記事参照)

used-car-life.hatenablog.com

 

納車前、そんな塗装の上に行う一般的なコーティングは

下地作りもせずに表面に塗り込むだけの簡易的なものです

 

パっと見はキレイですが下地処理をされていないコーティングは簡単に剥がれ、

雨が降った後の感動的な水弾きは最初だけで数か月で効果はなくなるでしょう。

そもそもコーティングとは犠牲被膜と言っt(長くなるので別の機会に書きます

 

結論から言うと販売店では頼まずに納車後、

自分で市販のコーティング剤を使ってコーティングするか、

専門店に自分で持ち込むことをお勧めします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ステマ上等。関係者ではないのであしからず。

 

 

 

上で言ってるコーティングの「専門店」。

 

 

 

私はお客様には「ここに持って行ってみな」、って言ってる。

 

キーパーラボ

keeperlabo.jp

 

コーティングショップって敷居が高い印象だけど

ここなら全国展開してるから相談しやすい。

 

ちなみに「ラボ」と「プロショップ」では仕上がりに差がでる可能性あり。

ラボ」が直営店ね。

 

ガソリンスタンドとかでやってる「キーパー」はプロショップ契約店で

KeePer技研で数日間研修を受けたスタンドのスタッフはいます。

ただ施工してるのはバ・・・どうなんだろうね。

 

「ラボ」で施工するのは技研直営スタッフなのできっちり教育されているハズ。

 

なので近くにあれば「ラボ」で一番安い『ピュアキーパー』(ポリマーコーティング)

ってヤツを半年ごとに施工するのをお勧めしてます。

https://keeperlabo.jp/service/wash/pure/

(ピュアキーパー紹介ページ)

 

 

 

ウチの家族の車は全部この『ピュアキーパー』を半年に一回施工してる。

 

施工するのは私。

 

ネットでもこのコーティング剤が買えるからね。

本家でも個人用に売ってるとは知らなんだ。さすがに高いな。

自分はだいたいヤフオクで購入してます。

 

やり方は簡単。

 

水洗い洗車して水滴が残っている状態でこのコーティング剤を塗り込んでいって

最後に拭き上げるだけ。コーティングするだけなら30分もかからん。

水弾きは弱いけど、半年ほどは車が汚れにくくなってある程度ツヤも残る。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ディーラーや中古車屋でやってるコーティングってほとんどが簡易的なモノなんよ。

そこに5万だ10万だ払う価値がお客様側にあるとは思えない。

 

それと上でも言ったけど、コーティングしたらその後はメンテナンスするか

再度コーティングし直すか、結局定期的にお金か手間をかける必要がある。

 

 

 

ちなみに私の感覚的な話で申し訳ないし、状況にもよると思うけど。

 

 

 

新車時にコーティングしてノーメンテで

その効果が実感できるのは2年程度と思ってる。

 

だって1回目の車検前に査定に来たお客さんの車(新車コーティング有)見ても

「キレイっすねー」って心から言える事は少ないもん。

 

「新車の時にコーティングした」って言われて、

あえて「メンテナンス面倒だったでしょ?」って聞いても

「あーそういえばそういうのあったねー」って反応が多すぎる。

 

 

 

こんだけ書いといてすっごく突き放したまとめ方になるけど、ここの読者には

 

車買う時に車屋でコーティングするかしないかは

お好きにどうぞ。

 

と言っておく。

 

後のメンテができないならやっても意味無いし、

上記を踏まえ高いお金を払ってもやる意味があると思う人はやればいい。

自分なら販売店には頼まない。自分でやるか専門店に行く。

 

 

 

あ、ちなみに。

 

 

 

売る時(査定の時)にコーティングしてあるからって散々言われるけど、

コーティングやってあるとかはどーでもいーです。

今の塗装状態が良いか悪いか、ただそれだけですあしからず。

 

 

 

うーん、洗車ネタはもっと書きたいなぁ。またそのうち。

ここまで二日続けての長文、読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

高校生の息子が通学用の腕時計欲しいっていうからコレのブラック買ったった。

 

カシオ データバンク

 

「なんだこれダセー」的な怪訝な顔してたけど、

学校に着けていったらなんかウケたらしい(笑)

 

 

 

自分が大学通ってた頃に流行ってた覚えが。

自分もパチンコの景品でゲットした記憶がある。

 

電話番号記憶させたり電卓として使えたり。

実際にはそんな使い方しなかったけど。

 

 

 

そうか。アップルウォッチがこれの後継になるのか(違)

 

 

 

親目線で言うのもなんだが、ウチの息子が着けてても違和感ないな。

最近のファッションのハズシとして悪くない気がする。

 

次はエアマックス’95でも買って息子に履かせて

30年前のファッションを復元させようかな。

 

 

 

ここまで2,800文字オーバー。読んでくれた人、ありがとう。

ではまた明日。お疲れさまでした~。