車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

17.買取金額の条件。

隣の隣の市にあるビッグな車屋さん。

 

 

 

大丈夫?(いやこっちとしちゃ大丈夫じゃなくてもいいんだけど)

 

 

 

ウチに来てビッ(ry)の方が高いからあっちで売るねって言ったお客さん、

先月から今月にかけて5件戻って来てるよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

地方のそんなに大きくない車買取店で働いてるタナカです。

地元で長くやってる会社なので今のところ潰れる事はなさそう。

 

だよね、社長?

 

 

 

さて。

 

 

 

冒頭の話だけど、ここ最近他店の方が高いって言ったお客さんが

やっぱりウチで売りたいって言って戻ってくる。

 

だいたいがこう。

 

 

・ウチの提示金額が100万円で、翌月の15日まで乗っててOK。

 一方の他店の提示金額は近いうちに売ってくれるなら115万円。

 

⇒ 結局、今月中に車の引き渡しができるなら、という金額で、

  翌月まで乗ったら一気に下がりますよと言われた。

  具体的にいくらかは売るというまで教えられない。

 

 

・ウチの提示金額は35万円で、まだ納めていない今年の自動車税

 当店で負担するからお客さんは納めなくてもいい。

 一方の他店では38万円。自動車税コミですと言われている。

 

⇒ 自動車税はお客さん側で納めるように言われた。

  38万円は戻ってくる分(還付相当分)も含めての金額との事。

 

 

 

言わせてもらうけどさ。

 

ちゃんと条件を確認していないお客さんも悪い。

 

上の例だと「近いうちに売ってくれるなら」の「近いうち」っていつ?

お客さんはいつまで車が必要なのか言ったの??

 

下の例だと「コミです」の「コミ」って何がよ?

今の時期特に、自動車税はどうしたらいいか聞いた??

 

 

 

そもそもそれを疑問に思わなかったの??

 

 

 

っていう疑問を商談してる時にお客さんにやんわり確認してる。

 

「それってお客様のご都合に合わせた金額なんですかー?」とか、

「その場合税金ってどうしたらいいんですかねー?」とか。

 

そうすると、「じゃあ帰ったら確認してみる」って言って確認してきて、

「やっぱりタナカさんに売るわー」ってなるんよね。

 

 

 

同じ買取店でもとかなんかはちゃんと説明してるっぽい。

こっちが確認するとどういう条件で金額が提示されているか分かってる。

 

と冒頭のはアカン。お客さんが理解してない。

耳にした一番高い金額しか頭に残ってない

 

 

 

売却時期が決まっていない(そもそもこれから売却を検討するとか)、

そんな場合はそこまで深く考えなくてもいいけど。

どうせ値段変わるから。

 

いつ売れるかだいたい決まっているなら・・・それが一カ月以内とかの話なら。

お客さん側の「売っても良い条件」をちゃんと決めておいて。

 

 

 

「○月××日までは車は必要だからそこまで乗っていくらになるのか」

「早く手放した方が高くなるなら代車(無料)を用意してくれるなら先に手放せる」

 

「今年の自動車税はまだ納めていないけど、適切に処理してくれるのか」

「税金を納めている場合、残った月の分はどうなるのか」

「リサイクル料金や車検の残り分などはどのように扱われるのか」

「契約後に減額される事は無いのか」

「これらの説明が納得出来れば、他店と比較したうえで今日中に決断できる」

 

 

 

他にもドラレコやナビ外したらどうなるかとか、

自分が手放せる条件をちゃんと確認して下さい。

 

そのうえでお店側はできる事とできない事をちゃんと説明します。

金額についても、最終的にお客様の手元に入る金額がいくらなのかを伝えます。

それら説明がしっかりできないお店、スタッフは危険です。

 

 

 

まあそんな感じで、車の買取って

「お客様の都合」と「お店の都合」が一致した時に初めて成立するもの。

 

もちろん、都合が合わない部分はどちらかが妥協するしかないんだけど

そこを解決せず、あるいは理解せずに話を進めると最後に揉める。

金額の内訳しかり、売却日しかり。

 

お互いの都合がはっきりしていれば双方話がしやすいハズ。

車を手放せる状況で買取店に行く時の参考にして下さい。

 

 

 

本題はここまでにします。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

これからの時期、少し長い時間運転してると背中が蒸れない?

(エアベンチシート付きの高級車乗ってる人はスルーして)

Tシャツが汗でベタっと背中に貼りつく感じ、イヤだよねぇ。

 

 

 

私はコレを自家用車の運転席で使ってる。

 




税込9,800円(送料無料)。

 

クッションに1万円は高くない?って思うのが自然な感想。

お尻だけのクッションならホームセンターで1,000円以下で買えるもんね。

背中までのサポート付きのヤツでも3,000円位かな。

 

 

 

他に安いのいくらでもあるけどこれを選ぶ理由。

 

 

 

1.国産品

  愛知県蒲郡市に工場がある。

  友人がそこの近所に住んでるからたまに近くを通る(笑)

  

2.耐久性がある

  縫製がしっかりしてて、2年以上使ってても破れたりする気配がない。

  表裏両面使えるリバーシブルタイプなのでさらに長く使える。

 

3.シートを保護してくれる

  クッションの面積が広いのでシート座面のサイドまで覆ってくれる。

  そうすると乗り降りを繰り返してヘタってくる純正シート座面を保護できる。

  ハーフレザータイプのシートの人に特に強く勧めたい。

 

 

 

この商品の最大のウリであるサポート感は個人的にはそこまで強く感じないけど

長距離運転した時の疲労感は有りと無しとでは全然違う。  

 

見た目が派手だと思うならブラックの面を表にすればさほど目立たない。

 

 

 

座面だけのクッションだと夏場の「蒸れ」は解消できない。

かといってこういうのはなかなかハードル高いよね(笑)



 

 

 

オールシーズン使えて長距離運転時の腰痛対策にもなる。

耐久性もあるから使いまわしもできる。

 

オススメです。

 

では今日はこの辺にしますね。

お疲れさまでした~。