車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

30.支払総額50万円までの中古車(その1)

ブログ10更新の区切りごとにオークション(AA)相場を書こうとしてた

タナカ@usedcarlife1です。

 

ゴメンなさい、AA相場書くって言ってもネタを絞り切れないのでヤメ!

オークション見てて値段の動きが気になる車があったら都度書きます。

 

 

 

で、ブログ30更新目の今回は、総額50万円までで買えそうな

中古車を選んでみました(あ、自動車税は別ってことにして下さい)。

 

あくまで車買取店やってる私が、内容のわりにAA相場こんなに安いんだ、

って思った車種をピックアップしてます。

価格相応の古い車メインだから燃費は無視してるので注意。

 

 

 

それでは。

 

 

 

①軽自動車編...三菱 eKスポーツ R

 

狙える年式:10年~14年落ち

 

廃版になってから10年くらいになる古い軽自動車だけど、

ターボによる走行性能、室内の広さや使い勝手、全てがバランス良くまとまってる。

 

当時の競合車と比べると、ハンドルの手応えがすごくしっかりしてるのが印象的。

車高の低さもあって、高速道路の走行でもふらつきにくく安定感がある。

ターボなので法定速度内での追い越しなども不満ナシ。

 

室内は正直広くない。子育て終わって夫婦2人乗りがメインの人向け。

とはいえ3人乗車でも十分使えるけどね。

 

個人的には見た目ほとんど変わらない初代が好きだけど、

さすがにまともなコンディションの車は少ない。

 

2代目ならまだ7万kmくらいまででそこそこ悪くない状態の車が

AAにも出てくる。塗装が傷みにくいパールホワイトがお勧め。

 

エンジンは丈夫だけど、弱点はオートマ。トルコン滑ってないか要確認。

リバースに入れた時にドンってショックがあるようならアウト。

 

過去半年でオークション価格のMAXが27万だから、

購入時は50万円でお釣りがくるでしょ。

 

 

 

②コンパクトカー編...マツダ ベリーサ

 

狙える年式:10年~14年落ち

 

平成24年以前の5万kmくらいが込50万円で十分狙える。

2代目デミオをベースにしたコンパクトハッチ。

 

はっきり言ってベース車が古いから走行性能も古臭いもの。

でも街乗りやちょっとした遠出なら十分以上の実力。

排気量1500ccなので十分余裕がある。

 

この車、出た時にへぇーって思ったのが、このクラスにしては

高級感を出そうをいろいろこだわってた事。

ガラスの厚さを増して遮音性を高めていたり

 

内外装ともにシンプルなデザインで飽きがこない。

ベースグレード(C)だと安っぽいけどレザーシート装着車など

上位グレードだと一気に内装の雰囲気が上品になる。

 

個人的にはこの車でボディカラーが黒、内装がワインレッド

塗装状態の良い物があったら今でも欲しい一台です。

 

 

 

③ミドルクラス編...トヨタ プログレ

 

狙える年式:15年~20年落ち

 

ごめん、かんっぜんに個人的趣味。今かなり本気で欲しい車

だって5ナンバーサイズ直6エンジン搭載FRセダンだよ?

んで内装はセルシオ意識した高級車だよ?

 

買うならIRバージョン ウォールナットパッケージ

欧州を意識したやや硬めの足廻りに本木を多用した高級感ある内装。

ただ、本木目パネルは表面がひび割れてきてるのが多いんだよなぁ・・・。

 

当時は「タクシーみたいな見た目」とかでまったく人気が出ず

おじいちゃんばかり乗ってた印象だけど、今見るとクラシックで良い。

 

走行性能は2.5Lエンジンでも十分。静粛性も高く、フィーリングもさすが直6。

変に弄らず、ホイールを変えるくらいで上品に乗りたい。

 

兄弟車のブレビスも良いけど、あっちはセルシオの外観を意識しすぎ。

日本車らしい世界観を持ったプログレ、良質車を買い取ったらマジで私が乗ります。

 

なお、車本体というよりエンジンの値段なのか

AA相場がじんわりと値上がりしてる気配があります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ここまでで1400文字超えちゃった。

 

という事で今日はここまでにして、

明日は大型セダン、ミニバン、SUVをピックアップしてみます。

 

・・・まだ調べてないけどSUVは輸出相場絡むから50万じゃムリか?

あとスポーツクーペもあるっちゃあるけどお勧めはし辛いな。

安いフェアレディZとか地雷でしかないもんな。

 

 

 

では本題ここまで。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

以前の記事で私はコレを使って革巻きハンドルなどの補修をしてるって書きました。

 

コロンブス アドカラー

450円

 

 

 

これの「クロ」があれば、古い車でよくあるハンドルのすれなど

黒い内装パーツのダメージを目立たなくさせる事ができます。

今回、ちょうど補修したパーツがあったので写真を撮っておきました。

 

ビフォー

アフター

 

シフトノブの革の剥がれを補修してます。

ステッチ周りの仕上げがまだですが、剥がれてた部分はうまく誤魔化せてるかと。

剥がれた部分を埋めるようにアドカラーを塗り込み、平滑に均していくだけ。

 

筆とか使わず指で塗るのがコツ

 

人差し指に米半粒大のアドカラーをとり、補修したい場所に塗り伸ばす。

ある程度均一に塗ったら指の腹でトントン軽く叩くようにして均す。

革製品ならこうすると変にテカらず周りの部分に馴染みます。

 

失敗しても、すぐに濡らした布ででコシコシ拭いてると落ちます

(ゴシゴシ強く拭くと革が剥がれてくるので注意)。

 

塗って乾かして(10分で乾く)、を3回くらい繰り返して

アフターの画像のようになりました。

 

 

 

もちろん慣れも必要ですし、よく見ると明らかに補修してるって分かっちゃうけど

革の破れがこれ以上拡がるのを防げますし、補修後の耐久性もあります。

 

ハンドルやシフト、レザーシートの補修に一本持っとくと便利ですよ~。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村