車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

33.スマートキーのインロック、その一例。

タナカ@usedcarlife1ですこんにちは。

 

 

 

今朝のできごと。

 

WEB CARTOPさんの記事より

スマートキーでもインロックは起きる! クルマを降りる前に再確認が重要 | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

 

 

 

店の開店準備をしていたスタッフが慌てて店内に入ってきて

スマートキーを車内に置いたままドアがロックしちゃいました!」って。

 

スマートキー付きの車が?んなバカな。ドアの開け閉めしてるよね。

あーでもちょうど電池切れのタイミングで誤動作起こしたか~?

 

なんて考えながら車を見に行くと、たしかに運転席側のダッシュボードに

スマートキーが置いてあるのが見える。ドアは開かない。

車外のスマートキー用スイッチ押しても当然反応しない。

 

 

 

・・・この車、スペアキー無いんだよな確か orz

 

 

 

さーどーすっぺか。

 

 

 

結論から書くと、ドア上部にとある器具を挟み込み無理矢理隙間を作り、

その隙間から自作の超長い「まごの手」のようなものを突っ込み、

室内のドアロックを解除、スマートキーの救出に成功しました。

 

 

 

その間1時間半。手がいてえ。

 

 

 

んで、検証。

スマートキーのインロックってあんまり経験無いからね。

 

 

 

聞くと、持ってたスマートキーリモコンのスイッチでロックを解除

助手席のドアを開けエンジンかけずにキーをダッシュボードに置いて

ドアを閉めた、とのこと。

 

同じ動作を試してみると・・・ドア閉めて20秒でロックした?!

 

状況分からない方に説明すると、キーレスを使って解錠した場合、

そのままドアを開け閉めせずに一定時間経つと自動的にロックされます

キーレススイッチの押し間違い防止機能ですな。

 

今回はドアの開け閉めをしたにも関わらず、その防止機能が働いてしまった。

ちなみに他のドアは問題無い。開け閉めすれば勝手にロックされない。

 

 

 

この車、お客様からの買取車だったんだけど、

助手席のドアを交換し、センターピラーも修理してありました。

原因コレだな。ドア開閉を感知するスイッチが多分死んでるんだな。

 

とりあえず検証終了。整備工場手配しました。

 

 

 

この事例、かなりのレアケースだと思うんですが・・・

一歩間違うと人命に関わる可能性があります。

 

子どもの車内閉じ込め

 

ドアロックされてしまってキーは車内、スペアキーは無い。

子どもは自分でロック解錠できない。

慌ててJAFや保険会社のレッカーサービス呼んでも到着まで時間がかかる。

 

非常に危険です。

 

さすがに事情説明すればレッカーサービスも真っ先に来てくれそうですが。

ガラス割れよとも思いますがそんな冷静な判断はできないでしょう。

 

 

 

対策としては・・・スペアキー(金属キー)を普段から携帯しておく

ほとんどの車種は金属キーで解錠できるからね。

そして一時的とはいえ車内にキーを置いたままにしない

 

今回はそもそも修理された事がある車だったからこのような事態になったんですが、

スマートキーは電池切れ間近だと誤動作を起こす事もあります

 

小さいお子さんのいるご家庭では徹底した方がいいと思います。

 

 

 

本題ここまで。あー、スペアキー無かったからマジで焦った。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

本題とは関係ないけどいざという時の為に。

車にはちゃんとコレ、積んでおこう。

 

 

 

ブースターケーブル

楽天スーパーセール価格 2952円

 

車屋の従業員なら展示車のバッテリー上りなんて日常茶飯事だから

ブースターケーブルの取扱には慣れたもんだと思うけど。

一般の人、これ、使い方理解してますか?

 

特に夏、冬。暑い時期、寒い時期。

バッテリー上がりは突然にやってきます。

 

自分は大丈夫でも家族の車、あるいは出先で困った人がいた時にも対応できます。

 

なおこのケーブル、できれば数百円をケチらず太いケーブルを用意しときましょう

ディーゼル車とかの容量大きいバッテリーに細いケーブルを繋いでも

おそらく始動できませんので。

 

 

 

三角停止表示板

楽天スーパーセール価格 1529円

 

買い取った車でコレを積んでる車はどうだろう・・・50台に1台くらい?

まあ使う事はまず無いんだけど。

その使う事になった時に無いと非常に危険な事になるかも。

 

私は一度だけ、自分の車のトラブル時に使った事があります。

 

高速道路の合流車線でアクセル踏み込んだらエンスト・・・

O2センサーが死んで再始動できなくなり、路肩にストップ。

速攻で発煙筒焚いてコレを設置して安全確保しました。

 

高速道路も危険だけど峠道だったらコレを設置しないとさらに危険。

万が一の時に自分の身と車を守る為に用意しときましょう。

 

 

 

エアーコンプレッサー

2480円

 

スペアタイヤじゃなくパンク修理キットが標準の車ならそれを使えばいいけど。

そうじゃない場合、これを車に積んでおきたい。

 

出先であれ?タイヤの空気少なくない?ってなった時の応急処置になる。

 

タイヤが破裂するバースト時にはさすがに意味ないけどね。

ジワジワ空気が漏れていくスローパンクチャーならこれで空気入れて

数kmは走れるだろうから、その間にガソリンスタンドとかを見付けよう。

 

 

 

あと、強く勧めておきたいのが2Lのペットボトル入りの水。

 

アサヒ おいしい水 天然水 2L×9本入り

1280円

別においしくなくてもいい。

 

 

もしものオーバーヒート時、って言いたいけど

さすがにオーバーヒートしたら救援を待とう。

 

ウィンドウォッシャー使おうとしたら空っぽだった!って経験、ない?

ウォッシャー液が空っぽでワイパー動かしたら汚れが拡がって

前が見えなくなった、とか。

 

そんな時、近くにコンビニや自販機なくてもすぐに対応できる。

 

あと、鳥のフンやデカい虫の死骸が付いちゃった時とか、

意外と水があると便利。

 

空のペットボトルに水道水入れてもいいけど水が腐る。

私は未開封の2Lペットボトル2本、車内に常に置いてます。

 

 

 

以上、今日はここまでにします。

朝から神経使って疲れた~。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村