車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

36.高級車とはなんぞや。

そんな疑問を店のスタッフと軽く議論してみた、

車買取店の店長やってるタナカ@usedcarlife1と申します。

 

 

 

作麼生。

高級車とはなんぞや。

 

WEB CARTOPさんの記事より

変わる「高級車」の定義! 「価格が高い=高級」の時代はすでに終わっている | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

 

 

 

・事務員Nさん(20代後半女性)

 

内外装ともに上質に仕上げられていて、車以外の物に対しても

見る目が肥えている富裕層の人が選ぶクルマ。

500万円が最低ラインじゃない?

 

 

 

・営業スタッフWさん(20代前半女性)

 

(指折り数えながら)

ベンツBMWアウディ・・・・・・レクサス

ポルシェはスポーツカーですよね??

 

 

 

・営業スタッフI君(30代半ば男性)

 

やっぱりベンツSクラスやBMW7シリーズといった車格のクルマでしょう。

ただロールスやベントレーなんかは高級車以上の存在ですね。

高級車といえばセダンというイメージですが、最近はそうも言えないですよね。

 

 

 

・店長タナカ(40代半ば男性)

 

まずエンジン排気量は3リッター以上で6気筒が最低ライン、駆動方式はFRかAWD。馬力の大きさは問題じゃない。とにかく走りに余裕があるかどうか。CVTじゃなくてオートマで今の時代なら8速以上は必須かな。ボディタイプは絶対セダンかクーペ。SUVはなんか違う。あ、でもレンジローバーだけはアリだな。内装は本木目やカーボン、アルミなど本物の素材を使っていてシートはもちろん本革。ダッシュボードなどもレザー使っててほしいな。正直価格はどうでもいい。「余裕」と「本物」、それが高級(以下略

 

 

 

ウゼぇ店長だなマジで。

 

 

 

Wikipediaによると。

 

////////////////////

高級車(こうきゅうしゃ)英語Luxury carsとは、相対的に、

ブランド性やポジショニング、品質(クオリティー)が高く、

いわゆる高級であると認識される乗用車のことである。

 

「高級車は高額」という認識が一般的であるが、それは相対的なもので、

大型自動車特殊自動車などを例にするまでもなく、

絶対的な高額と高級とがイコールであるとは限らない。

 

正式名称では高級自動車英語読みは同じと呼ばれる。

////////////////////

 

なるほどスッキリしない。

 

 

 

いや、なんでこんな話になったかっていうと、

少し前に比較的新しいマセラティのギブリが査定に来たのよ。

 

お出迎えしたのが上記の営業スタッフWさん(20代前半女性)。

営業デビューしてボチボチ1年。

私とベテランのI君は別の商談中だった。

 

んでWさん、査定に行く頃には私も商談終わっていっしょに立ち会ったんだけど、

ボソっと私が「500万超えるかなぁ・・・」と呟いたのを聞いて

そこで初めてそんな高いクルマなんだってビビったらしい。

 

彼女にとってはマセラティなんて聞いた事ないメーカーで

(まあ実際私も古いクワトロポルテくらいしか査定した事ないけど)

でっかいクルマだなーとしか思わなかったんだって。

 

で、この時クルマの知識が乏しい人にとっての高級車って、

やっぱり「知名度高いブランド」だけなのかなぁって思った次第。

実車の雰囲気や性能とか関係無しでね。

 

私にとってはマセラティなんて

高級車オーラバッキバキに出てる方だと思うんだけどな。

 

ちなみに。

 

こんなクルマの事知らないスタッフがウチの会社にもいますが、

お客様との商談には必ず店長、もしくはベテランスタッフが同席し、

この子に任せて大丈夫?ってならないようにフォローをしています。

 

 

 

さて、そろそろ無理矢理まとめよう。

 

 

 

皆さんにとっての高級車って、どんなクルマですか?

そしてそんなクルマは今、新車で手に入れる事ができますか?

 

 

 

今後、高級車といえども電動化、サステナブル化は当たり前のものとして

その存在は大きく変わっていくものだと思います。

 

大排気量エンジンを搭載し、内装にレザーをふんだんに使ったクルマは

RRやベントレーのような雲上以外、今後消滅するんじゃないでしょうか。

 

 

 

私にとって、上で店長タナカ(40代半ば男性)が語ったクルマは

憧れのクルマです。

いつかは乗ってみたい。いつかは手に入れてみたい。

 

その憧れのクルマが存在しなくなった時、

私はクルマ好きでいられるのでしょうか。

この仕事を続けていられるのでしょうか。

 

 

 

自分に問いかけて無理矢理本題を締めます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さて昨日の続き。防災グッズ。

 

 

 

ジャンプスターターって持ってますか?

 

セルスター MJP-3000

12980円

 

メーカーHP

MJP-3000 セルスター工業株式会社

 

バッテリー上がった時、近くに救援してくれるクルマが無くても

これがあれば自力でエンジンスタートできる。

 

それ以上に、モバイルバッテリーとして被災時にスマホの充電ができる。

停電時、充電できなきゃスマホは使い物にならないからね。

スマホにこれだけ依存してる現代、スマホの電源は確保しなきゃ。

 

ただ売られているのは9割がた中華製。

そして中華製は玉石混合。当たりハズレがデカすぎる。

 

実際自分も何度も失敗・・・

数万円使ってようやく今のヤツが2年くらい使えてる。

 

紹介したのは国産ブランドのセルスター。

ただ作っているのは間違いなく中国だからまだまだ不安。

この手のヤツ買う時はamazonレビューの低い評価を必ず参考にしましょう。

 

あと、車内に乗せっぱなしにしないように!

中華製のバッテリー、いつ熱で発火してもおかしくないぞ。

 

 

 

洪水による停電断水で自宅に籠る事想定してだと

昨日の「水」、「非常食」、「簡易トイレ」、そして今日の「バッテリー」。

他には・・・

 

 

 

岩谷産業 カセットコンロ

3278円

 

イワタニ カセットボンベ 3本セット

1350円

 

熱が無きゃお湯は沸かせない。

今の時代、持ってない人多そうだなコレ。

 

近所のホームセンターで売ってるうちはいいけど、

何かのきっかけで急に品薄になりそう。

買える時に買っときましょう。

 

 

 

他にも乾電池(特に普段使わない単一)や大きめのライト、

できれば部屋全体を照らせるランタンみたいな物が欲しいな。

 

 

 

地震や洪水はいつ自分が被災してもおかしくないもの。

そう考えなきゃいけないくらい、当たり前に毎年ニュースになってる。

 

自分のトコは平気。何とかなる。

 

その考えで自分が死ぬ分にはいい。自業自得だ。

でも家族が大事なら、ちゃんと用意しときましょう。

 

 

 

今日はここまでにします。

天気いいなー。暑くなりそうだなー。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村