車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

42.店員さんはほめられたい。

営業スタッフも人間です。

ほめられると嬉しいんです。

 

 

 

車買取店店長タナカ@usedcarlife1と申します。

 

 

 

ウチの店には私の他に30代ベテラン営業スタッフと

昨年別部署から現場に来た若手の女性スタッフ、

あと裏ボス美人の事務員さんがいます。

 

 

 

私のような長年やってる老害店長は

お客様から感謝されても「何か裏があるんじゃねーか」って

疑ってかかっちゃうものなんですが(嘘)。

 

やっぱり若手の子やベテランでも

お客様から褒められたり感謝されたりすると素直に嬉しいし、

このお客様を担当して良かったと思えるもんです。

 

「ありがとう」のひと言をいただきたい。。。

 

ただ、営業会社のサラリーマンなので利益を得る事も当然必要。

お客様に感謝されつつ、会社にも貢献できるよう

そのバランスを保てる商談を心掛けています。

 

 

 

で、お客様にお願い。

 

 

 

Googleのクチコミ、書いて下さい。

 

 

 

ここから本題です。

 

今の時代、折り込み広告やテレビCMの効果が無いとは言いませんが、

やはり実際にお店を利用した人の生の声

良くも悪くも効果のある広告だと思っています。

 

影響力が最も大きいのは

Googleクチコミじゃないでしょうか。

 

Googleの無料ベクター画像

 

私も初めて利用する飲食店や宿泊で利用しようとする宿などは

グーグルマップで位置を確認し、同時にクチコミを見て

そのお店や宿に行こうか考えますもんね。

 

お店を利用して頂き、その率直な感想を書いて頂くと

そこに書かれたお褒めの言葉はスタッフのやる気を向上させます

 

ウチのスタッフがそうですが、

メールで「クチコミが届いた」って言うと

「誰の誰の??」ってすぐチェック入れてます(笑)

 

私の店では最近ようやくクチコミの総数が100を超えましたが

幸いなことに悪い評価は頂いていません。

 

 

 

そう、良い評価ばかりじゃなく

悪い評価も書く事ができます。

 

 

 

悪い評価、クチコミも

どんどん書いていって下さい。

 

 

 

実際に大手の車買取店のクチコミを見てみると、

★★★★★と満足したという評価が大半です。

 

でも投稿した人の他の店へのクチコミ投稿数を見ると・・・

だいたい「1件のクチコミ」。

その買取店にしかクチコミを投稿した事がないって人ばかりです。

 

全部がサクラだとは言いません。

 

実際当店でも新規のグーグルIDを作ってもらって投稿するように

お願いする事もあります。

 

でもほとんどがサクラという買取店もあります。

なんなら金払って業者に依頼してるとかいうウワサも。

 

だから5つ、それだけでは信用しちゃいけません。

 

 

 

「並べ替え」で「評価の低い順」にしてみましょう。

 

こっちも同業者による工作が少なからずあるハズです。

でもそれ以上に、リアルな言葉が書かれている事が多いんです。

悪い評価の方が長文が多いんですよね(笑)。

 

全面的に信用するのも違うかと思いますが、

ひとつやふたつの評価があまりにも多い店は

買取店に限らず、避けた方が良いと思いますよ。

 

 

 

で、実際に車買取店に行って良い思い、嫌な思いをした人は、

その思いをクチコミに書いて

多くの人と共有して下さい。

 

それによって自分の住む地域の買取店の

接客レベルを向上させて下さい。

 

 

 

おそらく「車買取」という職種は

少なくとも今後20年は無くなる事は無いと思います。

 

ホントはトヨタが「T-UP」始めた時に

あー終わったわ、と思ったもんですが、

買取業界に大きな影響は無かったですね。

 

なので今後、あなたが利用する事もあるでしょうし

身内や友人などが利用する事もあるでしょう。

 

自分の地域から悪い買取店を駆逐し、

良い買取店を残すための第一歩。

 

それがグーグルのクチコミだと思っています。

ぜひ、素直な感想と体験した事実を

クチコミ投稿していって下さい。

 

 

 

以上、本題はここまでにします。

長文を読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

クチコミ、大事。

特に車用アクセサリーを買う時は。

 

 

 

今後主流になっていくであろう、

デジタルインナーミラー機能付きドライブレコーダー

 

バックミラーに車両後方の映像を映し出し、

後席やラゲッジに人や荷物を積載している時でも

後方視界を確保するタイプのアレ。

 

GAZOO様のサイトより

 

前後の録画をできるのと、夜間でも多少の灯りがあれば

後方がずいぶんハッキリと見えて便利なので

純正採用している車も増えてきていますが。

 

 

 

社外品はまだまだ玉石混合。

てかレビュー見ると砂利だらけらしい。

ほとんどが中華製で耐久性に難があるみたい。

 

 

 

ただ、ようやく国内ブランドからも発売されました。

それがコレ。

 

コムテック ZDR038

39800円

メイン、デジタルインナーミラー機能搭載

国内メーカーの商品ですが、

検索すると韓国メーカーのOEM品と出てきます。

技術的には中国メーカーのものを使っているとも。

 

多国籍な製品ですな(笑)

 

ぶっちゃけ私としても不信感だらけなので

ここで紹介すべきではないのかもしれませんが、

そもそもデジタルインナーミラー自体がまだまだ過渡期。

 

日本メーカーが自力で作る事はまだできないそうなので、

中身が海外製でも「メーカー3年保証」を信じるしかない。

 

 

 

このタイプのミラーは使い慣れてくるとホント便利だよ。

 

最初は焦点合わないとか夜の画像が荒いとか

気になる部分はかなりあったけど。

 

一ヶ月も使うと映像から得られる情報量の多さに慣れ、

普通のミラーだと不安にすらなってくる。

 

 

 

なので早くトヨタなどの自動車メーカーに純正供給している会社が

同等の品質で社外品として売り出してくれないかなと期待しています。

5万円までで買えるなら絶対買います。

 

 

 

今日はここまでにしましょうか。

梅雨入りしたし、今日はのんびりしていよう。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村