車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

43.今から20年前の買取店。

勤続年数とっくに20年を超えたタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

昨日ボソっと「車買取店はあと20年は無くならない」って

書いたんですけど、覚えてらっしゃいますでしょうか。

 

used-car-life.hatenablog.com

 

20年後、車買取・・・っていうより中古車業界、

どうなってるんでしょうね。

 

それはまた別の日に思った事を書いてみるとして。

 

20年と少し

私がこの業界に足を踏み入れた頃がどうだったか。

そんな昔話をしてみたいと思います。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

20年前というと、平成14年(2002年)。

 

国産車でいうと初代アルファードが発売された年です。

まだデタッチャブルトップ(電動ハードトップ)が数少ない時代に

軽自動車でコペンが採用し、度肝を抜きもしましたね。

 

 

 

そんな時代(正確には2000年)、私が入社したこの買取店。

 

 

 

まず、車の査定価格を出すのにレッドブックを使っていました。

有限会社オートガイド様HPより

すげえ、まだ現役なんだ。

これを机の上にズラっと並べてた。

 

それに加えてオークションでの取引価格が車種ごとに記載された

情報誌を購入してました。

 

今はプロトコーポレーションから発行されていますが

当時と同じものかどうか分からん・・・。

 

誌面をめくって査定している車種を探し、

紙に書かれているデータを見て提示する価格を決める。

当時老眼だったら相当しんどい作業だっただろうなぁ。

 

 

 

当時も一応パソコンはありました。

 

が、ネットはまだ「ダイヤルアップ」の時代。

www.youtube.com

まだその便利さを気軽に扱える時代ではありませんでした。

つかそもそもPCの知識も全く無かったし。

 

先輩に教えてもらった2chエロサイト見ようとしてブラクラ踏んで、

店のPC2台再起不能にしたなー。

 

情報のやりとりは、全部FAX(今もFAXは大事なツールです)。

その日の日報やオークションでの売り上げ一覧、

毎月の実績表など全部手書きで、それをFAXで本社に送信してました。

 

だから字が汚い同僚は当時の管理者から

よく罵声を浴びせかけられてましたね。

 

 

 

そう。パワハラとか不正が当たり前の時代。

 

今でこそクリーンな会社だと胸を張って言えるんですが、

当時は真っ黒。まだブラック企業という言葉はありませんでしたね。

 

そもそも当時は3年勤めていればベテランと言われてました。

そのベテランがロクに知識も無いのに新人をイビリ、辞めさせていきます。

 

査定の練習と称して新人の自家用車ボコボコにしたり、

日が変わるまで洗車させたり。酒の席で無理難題突き付けたり。

 

我ながらよく残ったもんだと今更ながら思うわホント。

 

 

 

でさ。

 

 

 

悪いことやろうと思えばいろいろやれるんですよこの業界。

 

・会社を通さずお客さんの車を自分で買い取り、同業者に横流し

・買い取った車についているパーツを外して換金

・ここでは書けないようなあれこれ

 

現役でピクッとした奴、いるだろ(笑)

 

当時バレてクビになった先輩、何人もいます。

その後悪徳中古車店を立ち上げ、さらに悪事を行い、

規模を広げ現役で経営してるヤツもいます。

 

 

 

我が社にはその当時を知る社員は私を含め、もう数人しか残っていません。

そして、その数人はもともとそういった不正は行ってませんし

とあるセミナーをきっかけに後輩育成など大きく意識改革しています。

 

でもひょっとしたら、そういった時代を知っている社員が多い会社は

このご時世でも当時と同じ感覚で新人を教育し、お客様と接し、

ブラック企業として存続しているのかもしれませんね。

 

 

 

1400文字超えちゃった。

 

まあ、昔はブラック当たり前、仕事は面倒、そんな時代でした。

今は情報化社会で違った面倒さがワンサカありますけどね。

 

車買取業界がいろいろと変わってきたのは

15年くらい前からですかねー。

ネットの普及、意識改革、海外輸出市場の急拡大・・・。

 

だからこそ、この業界の20年後がどうなっているのか。

その頃には自分は定年退職してるハズですが、

ちょっといろいろ想像してみようと思います。

 

 

 

今日は本題はここまでにしますね。

長文を読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

20年前っつーと「ハリーポッターと賢者の石」が

大ヒットした年かー。私は見た事ないけど。

 

カーナビのメディアがCDからDVDに移行し始めた頃ですね。

カロッツェリアサイバーナビの青とメッキのボディが憧れでした。

イオニア様HPより

 

 

20年前と変わらないカー用品・・・

なんかないかなーと思っていろいろ検索してたんですが、

20年どころか27年、変わらず売られている物がありました。

 

ソフト99 超ガラコ

1794円

 

オリジナルのガラコは1991年発売だそうな。

確かに私も免許取った時から使ってた記憶がある。

 

その中の「超」ガラコは耐久性がウリで、

私は少なくとも20年は使い続けていますね。

 

その施工方法は過去のブログ参照。

used-car-life.hatenablog.com

 

 

 

あかん、ボチボチ子供らの朝飯作る時間だ。

今日はここまでにします。それでは。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村