車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

45.買い取りません。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

車を買い取ったり売ったりしています。

 

 

 

そんな私の店でも買取を拒否するケースがいくつかあります。

 

 

 

1.他人名義の車を売ろうとする

 

当たり前っちゃーあたりまえのハナシですが。

意外といるんですよ、これやろうとする人。

 

多いのはヤフオクメルカリで買った車を名義変更せずに

そのままウチに持って来て換金しようとするパターン。

もちろん名義変更の為の旧所有者の書類は持っている。

 

けど。

 

少し前に書いたとおり、まともな買取店では

所有者の許可が無いと買取契約ができません

 

used-car-life.hatenablog.com

 

「書類が揃っているから」「(名義変更用の)委任状もあるから」

こう言われますが、これらは所有者の「同意」にはなりません。

 

こういったケースでは当社ではより厳しく対応します。

 

・所有者本人が来店し、身分証明書提示の上で契約を行う。

 

か、

 

・当社が用意する念書に両者の実印を押し、

両者の印鑑証明書をと免許証の写しを用意する。

 

登録時に実印がいらない軽自動車でも同様です。

 

親(家族)の車の場合は電話での本人確認ができれば

念書不要のケースもありますが、

赤の他人の名義だったら電話確認だけでは契約しません。

 

なのでちゃんと名義変更してから持って来いって言うんですが

なぜか嫌がる人がいるんですよねぇ。

キレられても犯罪臭がするのでこっちも華麗にスルーします。

 

 

 

2.書類を揃えようとしない人

 

used-car-life.hatenablog.com

 

この記事で例を挙げましたが、普通車の場合、

あるいは所有権付きの軽自動車の場合は

車検証の住所から現住所までのつながりを証明する必要があります。

 

また、結婚したり離婚したりで車検証の内容に変更があった場合、

戸籍抄本などその変更を証明する書類が必要となります。

 

だいたいの人は説明の為の紙(必要書類が書いてある)を渡せば

多少時間がかかっても揃えようとしてくれるんですが。

 

なぜか考えるのを放棄し、面倒だからお前らで何とかしろという

よく分からん人が年にひとりふたりいるんですよね。

免許証あれば大丈夫だろうが」っていう根拠ない事言ってくる人とか。

 

まあ住所変更を何度もやっていればめんどくさいのは分かるよ。

んで、申立書とかでなんとかなる場合もあるよ。

 

でも、私は買い取らない。

じゃあ陸運局で車検証の内容を今の印鑑証明書と一致する内容に変えて

それから持って来てね、とだけ言う。

 

正直、車を手放すのに必要な書類集めるのを拒否する理由が分からない。

誰かが勝手にやってくれるもんだと思ってるんだろうか。

 

 

 

3.おかしい人

 

接客業ですからお客様からのある程度理不尽な要求や態度も

受け入れる努力はします。

まあそれに応えられるかどうかは知りませんが。

 

問題は度を越えてる人がたまにいるって事。

 

先日あったケース。

 

まず、店内の物に一切触れようとしない。

つまり商談テーブルに座ろうとしない。

当然受付表の記入も拒否。

 

ここまではまあいい(よくない)。

極度の潔癖なのか、ごくごくたまにいる。

 

車に触れずに査定しろ、と言ってきた。

キーに触らせない。ドアに触れるのも駄目。

シートに座るなんてもってのほか。

 

担当したのは別のベテランスタッフでしたが

さすがに私が出て行って念のため相手の要求を再確認し、

「帰れ」と言いました。

 

もちろんこちらの事情というか、査定するにあたって

車に触れる必要がある事はしっかり説明しました。

が、それでも拒否されたので、こちらも査定を拒否しました。

 

まあそれだけの話です。

その日の夜に店舗にある事ない事書かれたメールが届きましたが。

一応系列店全店と本社に転送しときました。

 

でもマジで、

触れちゃいけない人が稀ですけど来ます。

長年やってて、そんな相手に対する度胸もつきましたけどね(笑)

 

 

 

あ、1500字超えてら。

 

 

 

ウチが特殊だとは思うんですが、

相手や車によってはハッキリと

この車は要りません」と伝えます。

 

もちろん、その理由も全て正直に伝えます。

 

大手では許されないんだろうなー。

こういう所が地方の小さな買取チェーン店の楽なところかもしれません。

変な客を相手にしても時間と精神が削られるだけですから。

 

 

 

では本題はここまで。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

今更かもしれませんが、すげー国産腕時計が出ましたねー。

 

グランドセイコー SLGT003

グランドセイコー公式サイトより

グランドセイコー公式サイト


数量限定20本。お値段4400万円

さすがに楽天では買えないようですねー。

 

これがカッコいいかどうかはともかく、

スーパーカーに対する憧れのようなものを私は感じます。

・・・値段もガチでスーパーカーと変わりませんが。

 

 

 

車好きって時計好きも多いですよね。

少なくともウチのスタッフの車好きはみんなそう。

 

 

 

ただ、車と同じく各々こだわりがあるのが面白い。

 

 

 

ロレックスブライトリングなど、

高級時計でも超有名どころが好きな人。

転売目的ではなく、自分へのご褒美に買ってるんだって。

 

オーデマピゲウブロといった

さらに高額(300万円オーバー)の時計をさらっと身につける人。

もちろん服や靴にも抜かりはない。

 

ひたすらG-SHOCKチプカシを集める人。

その数70本超えるそうな。

 

 

 

全部ウチのスタッフです(笑)

 

 

 

私は上のグランドセイコー含め、国産時計に萌えるタイプです。

いつかは欲しい時計第一位は今のところ、これ。

 

ザ・シチズン NC0200-90E

ザ・シチズン ブランドサイトより

605000円。

citizen.jp

 

かっけーーーーー!!

 

スモールセコンド(6時の位置に秒針がある時計)は

今までカッコいいと思った事一度も無かったけど、

この時計で初めて電流走った。

 

見た目は完璧。値段も決して無理な価格ではない。

冗談抜きで50歳の節目に買おうと思ってる時計です。

 

 

 

あー、時計についても語りたい。

すいません、車と全く関係ないけど好きなんです。

 

今日はこの辺にしときますね。

 

さあ土曜日。

まだまだ相場は良いので車売ろうって人は

この週末にぜひ買取店に行ってみて下さい!

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村