車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

49.お勧めできない輸入車ライフ(2日目)

うん、なんか読み返すと昨日の記事だけじゃちょっと書き足りない。

 

 

 

タナカ@usedcarlife1です。

正直、一部を除き輸入車買取の商談はキライです。

 

 

 

昨日あれこれ書いといてなんだけど、

私自身は輸入車好きですし、輸入車を買う事を否定するつもりは

微塵もありません。

 

実際自分でも乗りたい車はいろいろありますよー。

 

今一番欲しいのはアバルト595かな。

CAR AND DRIVERさんの記事より

小さい車が好きなのと、山道を走る機会が多いので

小気味よくマニュアルで走れる輸入車コンパクトっていうと

コレかルノートゥインゴあたり?

 

電動化される前に乗っておきたい一台ですな。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ここ10年くらいで免許を取得した人たちって、

昔の輸入車の扱いにくさ、壊れやすさを

知らないんだよね。

 

街中でいろんな輸入車を見る機会も増えて、

国産車と同じような感覚で買おうとする人が増えてる。

ルノーとかシトロエンとか、一気に増えたよね。

 

たしかにこの何年かで新車で発売された輸入車

「今のところ」壊れにくいっていう印象がある。

 

ただ、あくまで致命的な故障はっていう意味で、

警告灯が唐突に点灯したりオイル漏れしたりっていう

些細な(?)トラブルは国産車に比べれば圧倒的に多い。

 

 

 

で、昨日書ききれなかったのがここからなんだけど。

 

 

 

10年~15年落ちくらいのベンツBMWアウディって

クラスを問わず高級車なのに異様に安いよね?

VWボルボなんかも同じく。

 

あれ、なんでだと思います?

 

単に型落ちで古くなったから?

年数相応に走行距離が多いから?

人気が無いから?

 

もちろんそれもありますが。

 

致命的な故障が起きやすい

って車屋が知ってて、専門店ではないまともな中古車屋なら

仕入れようとしないからなんです。

 

 

 

例えばエンジンオイル漏れ冷却水漏れ。

ミッショントラブル。エアコン故障。

パワステ不良メーター等の液晶不良。

 

売った直後にこういったトラブル出たら、

ものによっては修理代で一撃20万円以上、

何なら80万~コース。

 

すぐに壊れたーって言われて「修理代こんだけかかりますよ」、

なんて売った客に言えんよ。

自社保証付けてたとしたら店の負担になるし。

 

 

 

だからオークションでも安いし、店頭価格も安くなる。

 

これを専門の知識持ってて整備もしっかりできるお店で

保証を付けて買うならまあいいんじゃない?

 

売る時の価格を考えず、しっかり整備してから納車してもらい、

その後の維持にお金がかかっても動じないのなら、

この当時の輸入車の走りを楽しむのは大いにアリです。

 

 

 

国産車と一緒に並べられてて自社工場も無く

輸入車の知識が無い若いスタッフがやってる中古車屋で買うのは

お金をドブに捨てる行為だと思って下さい。

 

 

 

安い輸入中古車は壊れやすい。

地雷をいっぱい抱えてる。

そして修理するのに多額のお金が必要。

 

 

 

さすがにベンツやBMWは見た目の古さもあるから

(乗ってる人、失礼な事言ってごめんなさい!)

これくらいの年式買う人は少ないだろうけど。

 

見た目重視のMINIやビートル、

ボルボやラテン車あたりはまだまだ店頭に並んでるね。

 

それを知らずに、昨日の記事で書いたような20代の子が

修理代払えず買取店に来るというケースが増えてます。

 

あとは単純に国産車と違って乗りにくい、とかね。

BMWなんてハンドルやたらと重いもんなー。

 

 

 

そんな人と商談して、残酷な査定価格を突き付けなきゃいけない

車買取店のスタッフの心境を少しでも分かって頂けると

ありがたいです。

 

ちょっと今日はこの後病院に行くのでここまでにします。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村