車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

66.車を長く乗るコツ。

車の話をしよう。

車買取店店長なのタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

私は過去5台、自家用車を

15万kmオーバーまで乗っています。

MAXは28万km超

クルマの走行距離の限界は何キロ?

一台を除き、中古車として購入した車ですけどね。

もともと10万km超えてたり。

前にも書きましたがワンオーナーで記録簿が残ってた車です。

 

そして、壊れて手放した事は一度もありません。

主に消耗品の交換を行っただけです。

 

そしてそして驚くべき(?)事に、

全部の車が信頼性高いとされるトヨタ車・・・

ではないんですよね。

 

具体的な車種は見る人が見たら一発で身バレするのでヤメますが

日産2台、三菱2台、あとはスバルです。

 

 

 

なんでそんなに多くの距離乗っても壊れなかったのか。

あくまで推測ですが。

 

 

 

1.一度に乗る距離が長い

 

通勤距離もそうですが、休みの日も結構走ります。

んで、なるべく渋滞を避けるコースを選びます。

要は一定の速度で走る機会が多いんですよね。

 

車って加減速の際とハンドル操作をした際に

各部に負担がかかります。

距離を走ってもそういった操作が少なければ壊れにくいですよね。

 

社用車でウン10万km走ってるけど高速道路走行がメインという車は

エンジンやミッションの調子がかなり良かったりします。

飛び石や虫の死骸跡はヒドイ事になってますけどw

 

私の場合はドライブが好きで、特に山道を流すことが多いので

それが影響しているかもしれません。

 

 

 

2.季節の変わり目ごとにオイル交換している

 

だいたい3ヶ月で6千kmは乗りますからね。

基本的にはカー用品店で一番安い鉱物油か部分合成油に換えてます。

フィルター交換は2回に1回。

 

10万kmまでは指定の粘度を、それ以上の距離になったら

下の粘度を一つ上げます(オイルについてはそのうち書きます)。

0-20wだったのを5-20wとかにね。

 

銘柄はあまり気にしてません。

ファミリーカーだと粘度指定さえ合わせておけば

体感できるような差は感じられませんからね。

 

高いオイルを年に1回交換するより、

安いオイルをせめて半年に一回交換する方が

車に優しいと私は考えています。

 

 

 

3.エンジン始動時にちょっとだけ気を付ける

 

昔のキーシリンダーひねるタイプだったら、

すぐにエンジンかけるのではなく、ACC ONの位置で一度キーを止め

2秒ほど(警告灯の一部が消えだす頃)待ってエンジンかけます。

 

こうすると点火プラグに熱が入り、プラグかぶりを防げます。

ロータリーエンジンでは定番の儀式ではないでしょうか?w

普通の車でも効果ありますよ。

 

特に少し古いトヨタ車はやたらとエンジンかぶりやすい印象があります。

 

今の車なら、ブレーキ踏まずにプッシュスタートすると

各種警告灯が点灯→消灯していきますよね。

そのタイミングでブレーキ踏んで再度プッシュスタートすると良いのかな。

 

エンジンかぶって何度も始動を繰り返していると

セルモーター確実に傷めます。

ちょっとしたひと手間でセルモーターの寿命を延ばせますよ。

 

 

 

4.エンジン始動時、キーを回しっぱなしにしない

 

これ、店で見てると女性客に本当に多い。

エンジンかけようとキーを回すのはいいんだけど、

エンジンかかってもまだキーを戻さずセルが回ってる。

 

なんなら2秒以上回しっぱなしの人もいる。

あれ、ウチのスタッフにもいたから聞いたんだけど、

エンジンかかったかどうか分からないんだって。うそでしょ・・・。

 

日常的にそれ繰り返してたらそりゃセルモーター逝くよ。

たまに「チュチュチュキュイーーン」みたいな変な音でエンジンかかってる車みるけど

それが原因のひとつでもあるんじゃないかな。

 

ちなみに普通は「キュキュキュブルーーーン」ですからね。

気になったら「セルモーター 故障」でYoutube探してみて下さい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ざっと思いつく範囲でこんなとこでしょうか。

 

まああとはですねw

 

新車でも壊れるときゃ壊れますし、

今家族が乗ってる20年落ちの軽は元気そのもの。

 

ただ最低限、半年ごとにオイル交換を行い、

急ハンドル・急発進・急ブレーキといった

車の機関に負担を与える行動は控えた方が良いと思います。

 

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村