車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

72.スロコン装着。

よし、新型クラウンの話はもう飽きた。

久々に自家用車いじった話でも書こう。

 

 

 

最近山の方へ走りに行くのが休日の楽しみの

タナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

別にスポーツカーでガンガン飛ばすんじゃなくて、

のんびり景色眺めながら道の駅で立ち食いし、

なんなら温泉入ってダラダラ帰るというお気楽ドライブ。

 

日帰りで往復400kmくらい走ったりもするので

ガソリン代考えて1.5Lクラスのコンパクトカーで行くんだけど、

どうしても上り坂での加速にストレスが・・・。

 

 

 

そう思い、ネットで評判を調べてから

自分の車にスロットルコントローラー(スロコン)なる物を

取り付けてみました。

 

 

 

ブリッツ スマスロ BSSG2(一部トヨタ車用

16448円

※車種ごとに対応品異なるから必ず対応表をチェックしてね。

www.blitz.co.jp

 

 

 

他にもクルーズコントロール機能付いてる物とかあるけど、

自分の場合、登坂路でのアクセルレスポンスを良くしたかっただけなので

一番安かったブリッツの物をポチりました。

 

 

 

取付は簡単(写真撮るの忘れた)。

 

 

 

本体の位置を決め(自分は使ってないハンドル下の収納スペースに固定)、

ON-OFFスイッチを使いやすい場所に貼り(ステアリングコラムに設置)、

配線を純正のアクセルコネクターに割り込ませるだけ。

 

それだけなら15分かからんかったw

 

あとは毎回ONスイッチ押すのが面倒なので、

店にあったオーディオの配線加工して

自家製の「リバースキャンセルハーネス」をバック信号に割り込ませたくらい。

 

純正はこちら。

2200円

 

ネットで検索すれば作り方出てくるので

オーディオを自分で取り付けられる人なら簡単に装着できるし、

心配なら大人しくショップに頼みましょう。

 

 

 

なお、液晶表示有りのモデルやクルーズコントロール付きだと

設置場所に悩むかもしれませんね。

 

こういうの。pivot製。

 

pivot AC2 (ZVW30プリウス用)

クルーズコントロール機能有り ハーネス付きセット

 

 

 

私が買った「スマスロ」は、本体のダイヤルで加減を調節できます。

画像左上の本体左にある白いダイヤルね。

「エコ」に振ればもっさり走るようになるし、

「スポーツ」を選べばアクセルの反応が異常に良くなる。

 

なので目視しなくても操作できるよう、

ハンドル下の手の届きやすいスペースに設置しました。

 

ちなみに「オートモード」というのもありますが、

自分にはレスポンスにかなりの違和感を感じました。

ので私は「ちょいスポーツ」の「5」にダイヤルを設定してます。

 

 

 

んで使ってみての感想。

 

 

 

取り付けてはっきり体感できたと心底思えたカーアクセサリーは、

これとオーディオのサブウーハーくらいだわ。

ああ、あとプラズマクラスター発生機もかな。

 

 

 

明らかにスタートダッシュが変わる。

アクセルを軽く踏んだだけで、期待通りの加速をしてくれます

(パワーアップするわけではないので注意。詳しくはメーカーHPで)

 

今の車って電子制御でエコ燃費仕様にされてて

アクセル踏んでも思ったように加速しないよう制御されてるんですが、

このスロコンで調整する事で本来のレスポンスが戻ります。

 

ただ調子に乗って「スポーツ」に振り過ぎると

反応良すぎて不自然にギクシャクするかも。

それは車がCVTだからかもしれませんけどね。

 

エコモードは・・・私は使わないなぁ。

さすがにモッサリしすぎる。

ハイパワーカーで燃費抑えたい時に使うものなのかもね。

 

 

 

実際に山道を走ってきて、とても気持ちよくドライブできました。

燃費はわずかに悪くなったけど気になるほどでも無し

(16.0km/Lが15.5km/Lになった程度)。

 

 

 

スロコンって買取車でもたまに付いてる車がありましたけど

だいたい走り屋向けの改造車であまり良い印象持ってなかったんですよね。

普通のファミリーカーに装着してみて、印象が一変しました。

 

今乗っている車、なんか走りがダルいなぁと思う方。

上のブリッツのHPで自分の車が適応してるか調べましょう。

 

あくまで電子制御スロットル付きの車へのパーツなので

古い車の場合は装着不可です

(エンジンルームでアクセルワイヤーを触れるヤツねw)。

 

 

 

電子制御部品なので、信頼できるメーカー、

BLITZ(ブリッツ)」と「Pivot(ピボット)」の製品をお勧めします。

 

 

 

なお、車買取店らしい事を最後に書くと、

こういったパーツがあっても査定価格は変わらないので

車売る時には外してパーツショップ持ってって下さいw

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村