車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

76.車買取店店長のおしごと。

某所で車買取店の店長をやっているタナカ@usedcarlife1です。

発熱のため土日の二日間お店を休みましたが

お店では幸い何事もなかったようで助かりました。

店長なんていなくても平気だったんだ!

 

 

 

というわけで、今日は車買取店の店長のお仕事について

書いていってみようと思います。

何やってんでしょうね、店長って。

 

なおお店、というか法人にもよる差は相当大きいと思います。

地方のチェーン店であるウチの場合、こんな感じです。

 

 

 

・接客対応(通常商談)での価格決済

・業者対応(呼ばれて行くのがメイン、もしくは電話のみの商談)

・契約車両の入庫処理確認(買取金額支払い、名義変更書類作成等)

・入庫(買取・仕入れ両方)車両チェック

・担当者が作成したオークション(AA)出品表等のチェック

・AA出品手配、AA担当者との価格調整相談

・AA成約車両の書類等発送手配、利益計上

・上記流れ他での金銭の動きを会社経理に逐一報告

・他スタッフの顧客管理状況のチェック

 

 

 

ざっくりとこれがメインの流れでしょうか。

太字が特に重要な作業ですね。

 

これ以外だと・・・

 

 

 

・店舗備品の発注(ネットだったり業者だったり)

・業者向けサイト・小売り向けサイトの価格調整

・小口現金や各種金券、口座のチェック

自動車税還付手続き処理

・名義変更完了の通知をお客様へ郵送

・毎月の会議向けの報告書(業務改善案など)作成

・各スタッフのタイムカードの管理

・小売契約車両の各手続きや手配

 

 

 

などなど。

 

店の掃除や車両の並び替え、洗車で使ったタオルの洗濯など

雑用もまあ、気付いたらやってます。

 

もちろん、若手というか後継者の育成も必要なので

上記のうちのいくつかは中堅スタッフにはできるように

教えてはありますけどね。

 

たださすがにお金に関する部分は責任取れるのが自分しかいませんから

もしコロナ等で長期離脱する事になると面倒な事になりそう。

 

 

 

あ、本社でヒマしてる役員(元店長)呼べばいいだけか。

 

 

 

一番面倒なのはネット関連の作業だけど(各サイトの入力)、

これは新人でも1年以内にできるように教育しているので

店長は最終チェックするだけでそんなに労力かからないし。

 

 

 

あと、昔は店舗に店長独りだけって時代もあり

その時は全部自分のやらかした事なのですぐに対応できるんですが、

これだけスタッフが増えてくるといろいろ想定外のミスが出てきます。

 

小口現金の金額が合わなかったり収入印紙の枚数足りなかったり。

当たり前ですけど「ホウレンソウ」ってホント大事。

担当不在時に「予約してた・・・」ってお客様来たら手間が増えるもん。

 

 

 

個人的に一番嫌なのが、契約入庫したお客様の書類が間違ってた場合。

 

その場で気付けばいいけど、お客様が帰られた後に気付いて連絡する場合、

帰られてからの時間が経てば経つほど私どもへの不信感が高まります。

書類の差し替えとか、お客様にとっては面倒ですしね。

 

そういった時のフォローがかなり気を遣いますね~。

 

車の買取って、お客様側としては我々に車と書類を引き渡した時点で

その車とのお別れは済んでるんですよ。

ほとんとの方が次の状況に気持ちが切り替わってるんです。

 

そんな中で、車内に忘れ物があったとかならともかく、

書類に不備があったからもう一度印鑑持って店に来てくれとか

市役所で書類出してきてもらってくれとか、絶対いい気はしませんよね。

 

 

 

だから大手買取チェーン店が車両引き渡し後、

返金クレームとか平気でやるのが

まったく理解できません。

 

 

 

こう言っちゃなんですが、

私は車買い取ったお客様に後からこちらから電話するって事は

まずやりませんからね(実際必要ないし)。

 

口コミ書いてくれたりしてくれたお客様には電話じゃなく

ハガキでお礼のメッセージ送るようにしてるし。

お客様も怖いでしょ。売った店から急に電話かかってくるのって。

 

 

 

だから大手買取チェ(以下略

 

 

 

だいぶ脱線しましたが、ウチの店の場合

店長の仕事ってこんな感じです。

当然書き忘れてるのも結構あると思いますけどね。

 

数字に対するプレッシャーも会社からはない

(給料的に嫁さんからのプレッシャーの方が怖い)ので

店長って言ってもかなり気楽な方じゃないでしょうか。

 

その分、基本給は大きくは上がらないんですけどね。

 

問題はいっしょに働いてるスタッフの私に対する印象ですが・・・

こればかりは本音で言ってはくれないだろうから分からん。

気に入らない所があれば年齢近い他店の店長に相談しろ、とは言ってあるけどねぇ。

 

 

 

最近ツイッターで各所ディーラースタッフさんの上司への愚痴聞いてると

マジで怖い。もちろん、良い反面教師になってるし

自分を見つめ直すきっかけにもなってありがたいんですが。

 

良い店長、優秀な店長、と呼ばれるよりは、

いっしょに働いててそれぞれのスタッフの役に立ってる店長でありたい。

そう思ってます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

40代のオッサン向けスニーカーのお勧め、

良さげなの見付けました。

 

NEWBALANCE M2002R HN

[rakuten:mitasneakers:10028497:detail]

16280円

 

 

コアカラーパック

定価で買えるうちに買っときたい一足。

ニューバランスで高品質といえばUK製とUSA製と言われますが、

これはアジア製の廉価版

 

だけど他のアジア製と比較しても、

画像で見る限りスエードの質が圧倒的に良い

色も地味だから服に合わせやすいし、靴紐だけ別カラーに変えるのもアリ。

 

本音はオリジナルカラーが一番オヤジ向けでカッコイイと思うんですけどね。

MR2002 CU(2010年発売)

チャコールグレーというか、ソールまでダークな色合いで渋かった。

 

実際2010年の発売時、4万円近く出して買いました。

履き心地は・・・路面の小石を感じるくらいリアルな感触があるのに

恐ろしくクッションが良いという、初めて経験した感覚。

 

ただ30代当時の私が履くとダサかった・・・。

 

現行品はそのクッション性は素材が変わったため

当時とは印象も変わりそうですが、それは当時のモデルが異常だっただけ。

この現行品も、多くの方が満足できる履き心地だと思います。

 

 

 

もう一足。

 

 

 

PATRICK マラソン スペース 94601

15400円

ラソン スペース 94601

パトリックは値引きをしないのでどこで買っても同じ値段です。

 

男性だとやや幅が狭く感じる人もいるかもしれませんので

同じタイプ(これは「ラソン」)を店舗で試し履きして、

気に入った色ならそこで、そうじゃなければネットで買いましょう。

 

新型コロナ禍でのスニーカー市場は

ビジカジでも使えるからか、オールブラックのスニーカーが売れてるそうな。

 

パトリックも昔からオールブラックのスニーカー出してますが

DATIA BLK

「歩く」人には「マラソン」シリーズをお勧めします。

上の「ダチア」はオシャレですが、クッションが薄く「魅せる」ための靴。

同じパトリック製でも「マラソン」は「歩く」人向けの実用的な靴です。

 

 

 

しっかし自分も50歳近くなって、服装に悩むようになりました。

 

服自体はブランドとかこだわるつもりは今のところ一切ありません。

清潔感ある着回しが出来ていればOKかな、と。

娘たち(22歳&18歳)から近寄るなダセェと言われなきゃいいんです。

 

ただ、靴と腕時計はなぁ・・・

「年相応」と「値段」のバランスが難しい。

特に興味はあるけど自由に使えるお金が無い自分の様なタイプは。

 

あくまで私の場合ですが、

靴はスニーカーなら2.5万円、革靴なら4万円まで。

腕時計は国産メーカーの2万円以上5万円以下。

 

この辺をラインに、今後も紹介していくつもりです。

どなたか、同じような価値観の方の参考になればと思っています。

 

 

 

それではまた明日。失礼します。

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村