車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

90.放置しとくと残念な事になるかも。

※今日は虫が苦手な人は注意な話題です。

 

 

 

こうも暑いと車を洗おうって気は

微塵も起きなくなりますねぇ・・・。

あ、自家用車の話です。

 

でも帰宅時の夜、堤防道路とか走ろうものなら

フロントバンパーやガラスにはガッツリ虫の死骸が orz

 

 

 

ネットだと送料かかるから

ホームセンターでこういうの買っておきましょう。

私は必ず常備してます。カピカピにならないよう注意して。

 

フクピカ GEN5

798円(amazon2000円以上購入で送料無料)

 

 

 

別に100円ショップのウェットティッシュでも良いとは思いますけどね。

薄くて小さいからちょっと使いにくい。

 

んで、できれば翌日、陽が照り付ける前までに

虫の死骸は拭き取っちゃいましょう。

特にデッカいヤツ。

 

落ちにくいからとあまりゴシゴシやるのはNG。

薄キズになります。

 

簡単に落ちない物は、もし近くに水道があればテッシュ2,3枚を濡らして

そこに中性洗剤やカーシャンプーをほんの少し垂らしモミモミし、

きれいにしたい部分に貼り付けて数分待ってから再度拭き上げて下さい。

 

ちなみにその虫の跡(特に大きい内臓プシャー系のヤツ)

炎天下で数日ほっとくと、塗装に侵食して落ちない跡が残っちゃいますぜ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

タナカ@usedcarlife1、車買取店の店長やってます。

 

 

 

私たち買取店がお客様の車を査定する時、

当然ですが車のキズや凹みをチェックします。

 

で、よくあるのがフロントバンパーの虫の跡。残骸。

何ならグリルの奥にでっかいトンボが挟まっていらっしゃる。

見るともうその部分の塗装が微妙に凹んじゃってる。

 

鳥のフンも同じ。

天井とかに付着してるのを炎天下で放置しておくと

すぐその部分の塗装を侵食しちゃう。

 

 

 

これ、磨いても何ともならないから直すなら再塗装するしかない。

だから海外輸出じゃなく国内での小売向けの車の場合、

結構マイナス査定になっちゃう事が多いんです。

 

なぜなら、傷なら部分的な補修で安く済むことが多いですが、

虫の跡はバンパー全体あちこちにある場合が多く、

結局バンパー一本まるっと塗装しなきゃいけなくなっちゃうので。

 

 

 

なので、遊びに行って高速道路とか走って帰ってきたら

車の正面が虫だらけになっちゃってた場合。

 

上記のシートですぐに拭き取るか、素直にすぐに洗車しましょう。

ガラスなんかもその状態でワイパー動かそうものなら

大惨事にになっちゃいますしねw

 

できれば高圧洗浄機が使えると落としやすいので便利ですね。

・・・ケルヒャーあればいいけど自分で使った事ないから紹介できんな。

ネットで見かける安物の高圧洗浄機なんか尚更。

 

ちなみにウチの店では他の車屋同様、

こういう高圧洗浄機使ってます。

 

492800円

 

さすがにたけーなw

 

 

 

特にトヨタの202ブラックのような柔らかい塗装の車。

マジで要注意ですよー。

虫跳ねと鳥のフンはさっさと落とさないと、コーティングは関係ないですからね。

 

売却時に車の査定価格を気にするのであれば、

特に国内向けの中古車で人気の車に乗っている方は

気を付けて下さいね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

もうひとネタ。

 

査定していて塗装の状態でいつも気になるのが

リアスポイラーやドアミラーなどの樹脂パーツの塗装剥げ。

新車から10年以上経った車に乗ってる人、気になりませんか?

 

・・・といっても、くすみ始めていたらほぼ手遅れなんですけどね。

コンパウンドで磨いてツヤが戻ればラッキー、みたいな。

あと特にホンダ車の原色系は全般に塗装弱すぎる・・・。

 

 

 

まだドアミラーやルーフスポイラーの変色が気にならない人。

 

洗車する際にボディコーティングやワックスがけを行うと思いますが、

真上から直射日光を浴びる樹脂部品には

紫外線対策用の別のワックスを使う事をお勧めします。

 

こういう紫外線に対する保護効果があるヤツ。

 

2091円

 

メーカーHP

www.3mcompany.jp

 

もちろんボディにも使えますが、量が少ないのでコスパ悪い。

 

リアスポイラー、ドアミラー、あと前後バンパーの上部。

これらに使う事で、樹脂パーツの塗装の劣化を

遅らせる事ができる「ハズ」です。

 

・・・いや、「ハズ」って書いたのは

私はコレ、使った事ないからなんですけどね。

 

 

 

ここからちょっと適当な私の考えを書き殴りますが。

 

詳しい理屈は知りませんが、車の塗装って鉄板部分じゃなく、

樹脂部分のクリア層からダメになっていく印象がとても強いんですよ。

上記のスポイラー類とかドアノブとか。

 

その最大の原因がおそらく紫外線

 

で、劣化しやすいクリア層の上に犠牲となる被膜として

コーティングやワックスがけを行うんですが、

なぜか樹脂部分は紫外線か熱に対する効果が薄いように感じる。

 

なのでUVカットを謳ったコーティング剤やワックスで

対策をすると効果があると思うんです。

洗車のプロの見解はどうなのかなぁ・・・。

 

 

 

まあ洗車好きなら頻繁に洗車しつつチェックしてると思うので、

洗い方を間違ってなければ(ワックス拭き残しとか磨きすぎとか)

簡単に塗装がくすんだり、ましてや剥げたりしたって事は少ないかと。

 

常に犠牲被膜となるコーティングやワックスを塗ってるでしょうからね。

中古で買って10年以上乗った車でも、少なくとも私は経験ありません。

 

 

 

そんな洗車マニアじゃなくて普段は洗車機に突っ込んでる人。

んで、たまーーーーーに自分でワックスかけたりする人。

 

洗車機で洗って水分拭き上げた後にできれば2か月に一度くらい、

このポリマーワックスを樹脂部分にクロス(布)で塗り込み、

乾いたタオルで拭き上げるだけで理屈上は効果はあるはずです。

 

目的はツヤ出しではなく、紫外線からの保護。

なんならこの上から艶出し用のノーコンパウンドワックス塗っても良いかと。

 

ちゃんと保護しないと数年後、ボディはきれいでも

ドアミラーやスポイラー類がボロボロって事になっちゃうかもしれませんよー

(もちろんボディも別の商品で保護してあげて下さいね)。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村