車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

97.子どもを車内で暴れさせるな!

タナカ@usedcarlife1です。

 

二日続けてイヤな気分になりました。

最初から飛ばします。

 

 

 

子どもを車に乗せる時は、

チャイルドシートに座らせろ!

シートベルトを着けさせろ!

 

チャイルドシートのイラスト

 

え?いやいや、何急に?ウチの子はそんなの無理ムリw

 

という読者さん、

このブログの読者やめられても仕方ない記事になります。

 

それくらい厳しい言葉を書いていきますね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

滅茶苦茶胸クソ悪い現場に遭遇しました。

 

 

 

片側二車線道路の右車線で前の車が妙にフラフラしてる。

直線でもパカパカブレーキ踏んでる。

速度は法定速度超えたり減速したり安定しない。

 

車は新しめのヴォクシー

 

そしてプライバシーガラス越しに見える

後席で動き回ってる子どもの影。

 

もう危険な匂いしかしない。

 

 

 

幸い左車線が空いたので私はそちらに移動。

こっちは一定のペースで走ってるので

右車線のヴォクシーとの車間は広がったり狭まったり。

 

ちなみにヴォクシーの前(右車線)を走行している車はいない状況。

 

と、後ろからなかなかの勢いで営業車らしきプロボックスが接近。

しばらくはヴォクシーの後ろにいましたが、

その運転にイラついたのか左車線の私の前に車線変更。

 

そしてプロボックスヴォクシーを追い越し

すぐに右車線に戻ったんですが、ちょうど目の前の信号が赤に。

やや強めのブレーキでプロボックスは停止。

 

 

 

なんとなく展開読めますよね。私は読めました。

 

 

 

気付くのが遅れたのかよそ見でもしてたのか、ヴォクシーは急ブレーキ。

後席中央にいたらしき子どもは

ダッシュボードに顔面から突っ込んだようです

 

なんとなく予想できてた私は

その瞬間を左車線側から目の当たりにしました。

 

 

 

驚いたのは、そのヴォクシーを運転していた母親が

子どもほったらかしで前のプロボックスに文句言いに

車を降りていった事。

 

 

 

まてや、子どもの心配が先だろーが。

 

 

 

正直プロボックスの動きもアカン。

一般道でも左車線からの追い越し(車線変更しての追い抜き)は違反だからね。

大人しく私の前をしばらく走っておけば良かったのにとは思う。

 

ただ、そのヴォクシーの母親の運転と行動には本気で腹が立った。

思わず窓開けて叫んじゃったもん。

「テメーも危険な運転しといて、まずは子どもの心配しろやババア!」って。

 

一応ドラレコの映像は保存しときました。

もし警察の「目撃した方は~」の札が立つようなら提出します。

あ、私の音声も入っちゃってるけどまあいいか。

 

まあぶつかってはいなかったから事故扱いにはならんだろうけど。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

キツめの言葉、ここからも続けますよ。

 

 

 

子どもの命が大事なら、チャイルドシートに座らせろ。

 

中学生以上とかになっても、シートベルトを着用させろ。

 

それが義務だ。義務以前に、子どもの命を守る行為だ。

 

 

 

子どもがギャン泣きして嫌がるから無理!

ベルト着けようとしても暴れるから無理!

 

これよく聞くけどさ。

いいんだよ、泣かせとけば。

暴れようが無理矢理シートに縛り付ければ。

 

かわいそう?自分は事故らないから大丈夫??

なら事故って子ども殺しても一切文句言うな。

後遺症残っても一生面倒見続けろ。

 

 

 

全部親の責任だ。

 

 

 

それができないなら車に乗って出かけるな。

 

なんですぐ諦める?

うるさいのを親である自分が嫌がってるだけだよな?

暴れるのを押さえ付けるのを面倒がってるだけだよな?

 

 

 

たまたまお前のところの子どもが素直だっただけだろーが、

と言われそうだけど、

ウチでも子ども3人、特に一人目は本当にしんどかったわ。

 

夫婦でいる時は良い。片方があやして何とかなる場合もある。

 

ひとりの時は嫁さん、相当苦労したはず。感謝してる。

ガン泣き状態の子ども乗せて数kmとはいえ移動するのは

相当なストレスだっただろう。

 

 

 

言葉も喋られない泣くだけの乳児期はまだいい。

無理矢理でも固定して、泣いてるのを我慢すれば良いだけだ。

 

一番厄介なのは自分で歩くようになって保育園入るくらいの時だったな。

当然ウチの子どもらも全員、チャイルドシートに座る事を嫌がった。

 

 

 

なので、全員に実体験させた。

ベルト無しで急ブレーキ踏んだ時、

自分がどうなるかって

 

 

 

ショッピングモールの屋上とか、広い駐車場で周囲に車が無い状況で。

「ベルトしたくない!!」ってチャイルドシートでグズる子どもに

「分かった。じゃあそのまま座ってろ」って言ってベルトさせずに車を発進させる。

 

で、時速10km/hチョイまでゆっくり車を加速させ、

思いっきりブレーキを踏む。

 

当然、フロントシートのシートバックに突っ込んできますよね

(シートバックにはテーブルやモニターなど余計な物は付いていません)。

 

チャイルドシートは位置が高いので、

だいたい前席のヘッドレストに顔面ぶつけて転がり落ちる。

 

 

 

はっきりとトラウマ(結果)を

植え付けるんです

 

 

 

虐待と言いたければ言え。

これが正しい方法だと言うつもりは全く無い。

 

 

 

でも少なくともウチはこれ以降、

全員大人しくベルトを着けるようになった。

 

3人目がコレやる時の上の子2人のニヤニヤ顔は今でも覚えてるw

 

このおかげか、チャイルドシートを卒業する小学校高学年になっても

自分からシートベルトしてた。高校生になった今でもだ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

あんまり書きたくないけどさ。

 

買取査定に来る子供連れで帰る時に

子どもをチャイルドシートに座らせる親、

おそらく半分くらいしかいないと思う。

 

乳幼児なら片方の親が抱っこして帰るとか。

幼稚園児以上なら、そもそもチャイルドシートが車に乗ってないとか。

一見普通の親でもそう。爺婆でもそう。

 

昨日の免許の件といい、田舎の闇だろうねコレ。

 

 

 

余計なお世話だけどさ。

 

 

 

いいのか?それで。

 

 

 

おまわりさん、ウチの近所で週末に検問張れば

後席シートベルト着用違反、結構捕まえられますよ

(実際別件で来た警官にそう話した事はあるw)。

 

 

 

こんな痛ましい事故もあったようですね。

news.yahoo.co.jp

Yahoo!ニュースは消えるのが早いから簡単に書いとくと、

車が横転しチャイルドシートに座ってた幼児は軽傷で済んだけど

車外に投げ出された子が亡くなったという事故

(母親は助手席に座っていて亡くなったとの事。相当な衝撃だった様子)。

 

ニュース画像で見ると車はセレナっぽいなあ・・・。

後席左右二人はチャイルドシート着けて、

一番上の子はシートベルト着けてなかったって状況かな。

 

 

 

夏休みで子どもを乗せたミニバンを頻繁に見かけるけど、

特に母親らしき人が運転してる車の場合(旦那がいない場合)、

子どもが後席で暴れてる事が多く感じる。

 

それっぽい様子があれば、その車とは十分な車間距離をとりましょう。

自分が前を走っているなら、コンビニ入るなり極力避けましょう。

 

 

 

以上、かなりキツイ言葉を重ね、

気分が悪くなった方がいらっしゃったら申し訳ありません。

でもこれが私の本心です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

とりあえずウチの子供が小さい時、

今みたいにタブレットでアニメ流しとくとか

無かったからなぁ・・・。

 

こういう鏡は付けていたな。

 

ベビーミラー

1580円

 

赤ちゃんの視力がどんなもんかは知らんけど、

少なくとも親として状態がチラ見できるのは安心できる。

 

 

 

あと乳幼児期は、お腹の中にいた時に嫁さんが聴いてた音楽を

車内で流すと不思議と落ち着く事が多かった。

特に最初の子の時にそれを強く感じたな。

 

 

 

我が家の場合は、サラ・ブライトマン

Time To Say Goodbye

 

シンフォニー ~ライブ・イン・ウィーン~

3413円

 

別に胎教って訳じゃなく、嫁さんが好きで聴いてたんだけどね。

勿論、大人しくなるのはたまたまだっただけかもしれん。

 

ちなみに2人目の子も同じくサラ・ブライトマンの曲で落ち着いてたけど、

3人目の子は何故かYMOライディーン流れると泣き止んでたw

 

 

 

だいたい生後3~5ヶ月くらいから

赤ちゃんを車に乗せる機会が出てくると思います。

 

それまでに「この曲を聴かせると泣き止む」って音楽を見付け、

車に乗る時にその曲をカーオーディオから流すって方法も

アリかもしれませんね。

 

今ならタブレットを見える位置に固定し、

動画を流すこともできますし

(事故の衝突時の事を考えると個人的にはお勧めしませんが)。

 

 

 

すいません、後半は結構適当な事書いちゃいましたね。

ではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村