車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

107.その神経がわからん。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1と申します。

 

 

 

今日は小ネタ集。

 

2ちゃんねる時代からの生活板の定番スレのタイトルを

使わせてもらいます。

長くこの車買取&販売という仕事をやっていると

いろんな人物と遭遇します。

 

 

 

なお、全部実話です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・店にある車を「ちょうだい」と言ってくる人

 

値段がほとんどつかない様な車は車検を切って(一時抹消して)

オークションや解体業者に出すまで店の奥に置いてあります。

ナンバーが付いていない状態ですね。

 

それを「くれ」と真顔で言ってくる一般人がいます。

 

業者や外人じゃない、本当に普通・・・ではないか、

見た目からも関わってはいけない雰囲気の人。

「どうせ廃車にするんだろ、ならちょうだい」と言ってくるんです。

 

特に軽バンとか置いとくと、よく言われますね。

・・・はい、マジで年に一回以上、こういうヤツが現れます。

一応全部別人(数年前にも来てたら知らん)。

 

あれかね、資源回収の日なんかにウロウロしている様な

組織の連中なんかね。

 

勿論追い返しますが、ごく稀に本当に必死なヤツもいるので

こっちも何されるか分からずかなり恐怖です。

 

 

 

・来店プレゼントを自転車でもらいに来るヤツ

 

今はやっていませんが、一時期査定に来てくれたら

ティッシュ5個セットとか洗剤とかをプレゼント!

って企画をやってました。

 

いわゆる来店査定プレゼントってヤツですね。

新聞の折り込みチラシで広告出しました。

もちろん、自動車を査定させてもらう事が条件です。

 

なのに自転車で来て「寄越せ」と言う

(何なら徒歩で来るヤツもいたが)。

 

自家用車の査定をさせてくれた方限定ですよーって言っても

「じゃあコイツを査定しろ」と自転車を指さす。

いや、たしかに「」って付くけどさぁ・・・。

 

ウチは自転車の買取はやっていないので対象外、

と言ってもなかなか帰らなかったな。

「これがオレの自家用車だ!!」とかマジで言ってた。

 

最終的にどうしたんだっけ・・・

まだ若かった事もあってかなりヒートアップして、

来店プレゼントを渡さなかったのは間違いない。

 

こういった来店プレゼントは過去に何回かやったけど、

毎回のようにこういった連中が複数来るので結局やめました。

 

 

 

・クーポン狙い

 

上の来店プレゼントと同じような感じだけど。

こっちは個人的にゾっとした系。

 

地域の無料情報誌に、上と同じように

来店査定してくれたら500円分のクオカードをプレゼント

っていうクーポンを年に2回ほど、今でも載せています。

 

これは不思議とチャリや徒歩で貰いに来るヤツほとんどいないけど。

本当にクーポンだけの為に売る気無くても査定に来る人は結構います。

それはまあ良い。長い目で見ればお客様になってくれるかもしれない。

 

自宅の車全部持って来る奴もいるけどな。

 

で、こちらもちゃんと査定をするんだけど・・・

車内にこういったクーポンが掲載されている様々な無料誌が

何十冊と乗ってる車を査定した事がある。

 

いやもう冗談抜きで何十冊。

多分この地域だけじゃなく、隣県とかの無料誌も

かき集めてるんだろうなっていうレベル。

 

良くないのを承知で後席に放り投げてあった何冊かをパラパラとめくると

ちゃんと切り取られて使われてるっぽい・・・。

 

そういう趣味だと言われればアリなのかもしれないけどさ。

その執念に初めて遭遇した時はかなり背筋が寒くなりました。

 

ちなみに当店のクーポンは一度査定した車には使えない、

同系列の店で重複して使用できないと明記してありますが、

この人は毎回来ますし系列店にも毎回現れます。

 

もちろん、同じ車に乗ってくるので毎回断ってます。

てか普通に出禁です。

 

 

 

・店内で食事を始める

 

こっちに断りも無く、な。

 

ミニバンから子どもらがワイワイ降りてきた・・・

と思ったらみんな手にマク〇ナルドの袋を持ってる。

 

は?と思う間もなく、店内に入りキッズスペースへ直行、

そこで食事会始めやがった。

親は何事も無いかのように普通に商談を始めようとする。

 

待て待て待て。

 

たしかに店内飲食禁止と言うつもりは無いし、

実際私らも店の中で昼飯食ってる。

ただ、他のお客さんもいるし、言うまでもなく臭いが充満する。

 

そして当たり前のようにフリードリンク

何杯もおかわりしようとする。

 

もう最速で商談終わらせたよ。

 

最低限の情報だけ聞いてすぐに車を査定しに行って、

ロクにチェックもせず(輸出なので相場決まってる)店内に戻り、

値段も調べずに「〇〇万円です、ご検討下さい」で終わり。

 

多分来店から退店まで10分かかってなかったんじゃないかな?

まだ食べ終わってない子どももいたけど知ったこっちゃねー。

 

むしろ親は「こんなに早く査定してもらって助かるわー」な事言ってたから

ほんっとうに本人らはこっちがどう思ってるか分かってなかったんだろうな。

 

んで、ゴミ放置して帰ってった。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

結構印象強めなのを書き出してみたけど、

小さいのはかなりあるからシリーズ化できそうだなコレw

 

あくまで私が「その神経がわからん」と思った案件ですので

そんな事ないんじゃない?と思う人がいたら失礼。

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

たまには車用のオススメしたいアイテムでも紹介しようか

(あれ?これ何のブログだっけ)。

 

 

 

高級車と呼ばれる車、特にセダンの高級車はなぜ車内が静かなのか。

遮音材や吸音材の量が多いから、というのが答えの一つです。

 

ロールス・ロイスのゴーストっていう車は

遮音材を100kg以上使用しているらしいですね。

ゴースト 2020年モデル の製品画像

 

じゃあ一般的な車でも遮音材を増やせば、と思いますが、

素人作業では限界があるし材料費もとんでもない金額になるでしょう。

 

 

 

お手軽に車の静音を、という方向けに

以前はカー用品の定番会社エーモン工業から

『静音計画』というシリーズが発売されていたんですが。

 

エーモン|静音計画

 

いつの間にか生産終了していたのか、

オンラインショップで検索してもほとんど見かけなくなりました。

 

 

 

この『静音計画』シリーズで個人的に気に入って

車を買い換えるごとに購入していたのが

ドアとボディの接触面に貼る「風切り音防止テープ」。

 

これと同様の効果を謳うアイテムが楽天ストアで売ってるので

乗り換え時に購入しています。

 

すきま風音防止テープ 4.3m(ドア1枚サイズ)

910円

 

車のドアには雨風の侵入を防ぐゴム製のモールが取り付けられていますが

それをボディとさらに密着させる事で

外からの音の侵入を減らそうというアイテム。

 

 

 

エーモン工業製だとこちら

 

エーモン 静音計画 風切り音防止テープ 4.3m×2本

3463円

 

上の画像のように、ドア側のゴムモール部分がボディに当たる部分に

このテープを貼っていくだけ(脱脂など汚れ落とししてからね)。

エーモン工業のHPに動画が残ってますね。

 

エーモン/風切り音防止テープの取り付け

 

 

 

何台もの車に使ってのぶっちゃけた感想。

 

 

 

静音効果はあんまり期待しないで。

 

古い車でドアのゴムモールがヘタってきてる車なら

密着度が増すので風切り音抑えられるかなーって程度。

新しい車だとまず効果は感じられないと思います。

 

 

 

じゃあなぜオススメするのか。

 

 

 

ドアを閉めた時の音の高級感が増します。

 

バシャン」って閉まってた安っぽい音が

バスン」って重厚感のある音に変わります。

 

それがいい。

 

超自己満足。

しかも最初のうちは半ドアにもなりやすいというデメリット付き

 

でも施工後はドア閉めるたびに満足感が得られます

(人によって体感できる効果に差があります)。

 

 

 

ちなみに『静音計画』シリーズで一番効果が体感できたのはこれ。

 

エーモン 静音計画 ビビリ音低減モール ダッシュボード用

1730円

 

www.amon.jp

 

冬場などの寒い時期、なんか車内前方からのカタカタ音が気になるなー

って人は、コレを試す価値はあると思います。

 

ダッシュボードとフロントガラスの間をのぞき込み、純正スポンジ材の位置が本製品の取り付け面より

11mm以上奥にあることを確認します。

純正スポンジ材が11mmより浅い場合は取り付けできません。

 

私の場合、だいたいコレを付けると収まりました。

メーカーは推奨していないでしょうが、車を乗り換えた時に

サイズが合えば使い回しもできます。

 

 

 

車内の静音を求めて若い頃はあれこれ試しました。

査定する車でこういった物を付けているお客さんとは

だいたい話が盛り上がりますw

 

って、気が付いたら3500文字超えてましたね。

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村