車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

121.アルファード狂騒曲、継続中。

車買取店で働いてるタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

円安の影響かなぁ。

また未使用車のアルファードの値段が

800万円超えてきましたね。

 

 

これまではS-Cパッケージばかり注目してましたが、

大型コンソールや合皮シート付きじゃない

Sタイプゴールド3の未使用車も600万近い値段で落札されてます。

 

ハイブリッドのエグゼクティブラウンジSに至っては

余裕の1000万円超え

 

 

 

本当、思った以上に流れが続いていますね。

前回この記事書いたのが7月7日だもんなー。

used-car-life.hatenablog.com

 

 

 

ここ10日ほどのデータ見てますが、

平成30年式S-Cパケ(サンルーフ付き)の

落札平均価格は520万円ほど。

 

そしてこの10日ほどの間にオークションで落札された

アルファード 2.5S-Cパッケージの台数は460台。

ほぼほぼ海外に流れるんでしょう。

 

 

 

でも、どこからこんなに集まってるんでしょうね。

 

ぶっちゃけ、私も自分の知っているお客様で

後期アルファード乗ってる方にはDM送りました。

今、アホみたいな値段で売れるよって。

 

で、何人かの方が店に遊びに来て話をしてたんですが、

さすがにその値段でも使い勝手的に手放せない、と。

家族(特に子ども)が売っちゃダメって言うんですってw

 

 

 

国産最上級ミニバンですもん。

一度その贅沢を手にしちゃうと、

じゃあ次は何に乗り換えるの?って話になる。

 

新型アルファードしか選択肢無いんだろうなぁ。

 

次期型はそうそう簡単には手に入らないんでしょうけど。

でも子どもが小さい時にアルファード買っちゃうと、

手を離れるまでアルファード買い換えのループに嵌りそう。

 

今は異常ですけど、通常の相場で5年目に乗り換えたとしても

買い取りで200万円はあるでしょうからね。

追い金300万円ほどで乗り換えていけるでしょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さて、ちょっと本題からは外れますが。

 

 

 

今、旧型の後期型ヴォクシー(ややこしいな)も

条件揃えば年式問わず値段が一律に近い状態になってます。

 

 

ZS系の両側パワースライドドア付きで

距離が5万kmくらいまでなら。

グレードが『煌』ならなお良し。

 

5年落ちでも買取で260万円~

ハイブリッドだとプラス20万円以上かな。

 

こっちは国内需要っぽいんですが

実際のところどうなんでしょうか。

販売価格は330万円超えちゃいますから。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

いろいろな方の話を聞いていると、

少なくとも年内はこの状況が続くだろうって言う方が多いです。

 

ただ、為替の状況次第で簡単に10万円以上ブレるので

ギリギリの勝負をする時は怖いですねw

 

当店もお盆明け以降、アルファードS-Cパケは1台しか買い取れていませんが

ランクルプラドTX-Lが2台、現行ハリアーが2台、

レクサスRXが1台となかなかおっかない買取をしています。

 

結構ギリギリ価格で買い取ってるので

儲かりそうな期待感はぜんっぜん無いんですけどねー。

 

むしろ3年落ちの軽とかの方が期待感がありますw

 

 

 

この9月は半期決算セールの時期!

 

・・・ディーラーさんは売る車が無いでしょうけど。

でも今月車検を迎えるお客さんが多いので

買取店にとっては大事な一ヶ月になります。

 

車を売るならこの二週間が勝負所ですよー!

 

今月中に買い取った車も売り切っちゃいたいですからね。

私も冬のボーナスの為に頑張ろうっと。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村