車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

123.繋ぎでヴィッツ、ご成約!

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

コロナ濃厚接触者でスタッフにひとり欠員が出たため、

昨日は昼飯食わずに接客してました。

 

 

 

さて、この記事で書いた長期納車待ちに対する対策案。

 

used-car-life.hatenablog.com

 

値落ちしにくいヴィッツを売って、

1年後の買取金額を約束しておくという案ですが。

 

 

さっそく当店で1台、別店舗でも1台

ご成約頂きました。ありがとうございます。

販売価格はそれぞれ45万円ほどです。

 

 

 

下取車は当店では令和元年式のレクサスRX

別店舗では令和2年式のアルファードです。

 

どちらのお客さんも次の車の契約前でしたが、

実質30万円ほどの負担で納車1年待ちの間、

自分の車として気軽に使える足を得られて喜ばれていました。

 

 

 

もちろん、1年後でも今乗ってるそのレクサスの値段が変わらないか、

もしくは上がっている可能性もある事をご理解頂いています。

 

でもお客さんとしては、値落ちのリスクの方が怖いから

高く売れるうちに売っちゃいます、との事でした。

 

お売りする事になるヴィッツは外観は多少のガリ傷はあるものの

磨けばかなりきれいになりそうだし内装の程度もかなり良く、

ナビやETCなどもちゃんと付いていたのが決め手になったようです。

 

そして1年後、最低でも10万円で買い取ります

自動車税還付分とリサイクル料金は別途プラス)。

 

 

 

ちなみに当店で乗り換えのお客さん(レクサスRX)の

ディーラーさんでの下取価格との差は・・・約80万円

 

ヴィッツを購入された事で

実質的な差額は50万円ほどになりますが

それでも大きな差になりました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さてここからはお店の利益のハナシ

 

 

 

買取がメインの当社では、中古車を売る場合は

合わせて30万円程度の利益が得られれば

十分美味しいとこれまでは考えてました。

 

「上」がお売りする中古車で利益20万円くらい、

「下」が下取り車で利益10万円くらいになれば、と。

 

でも今回の乗り換え案だと・・・

「上」の利益は正直10万円切るくらいですが、

「下」の利益が50万円以上になる可能性があります。

 

上下合わせて60万円以上の利益。正直、デカいです。

 

買取店はオークション(AA)で500万円で売れる車を

お客さんから500万円で買い取れば、

利益は消費税分の50万円ほどになるんです。

 

だから当社としても

高額車両を下取りに出そうとしているお客さんを

逃がしたくないというのが本音です。

 

5台売り買いできればそれだけで利益300万円。

10台だと600万円の利益。

 

甘い見立てではありますが、さっそく反応があった事で

現実味を感じています。

 

実際には下取車は競合もするでしょうから

もっと利益は削られるでしょうけどね。

 

とりあえず来週も何台かヴィッツ仕入れなきゃ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

さて、この記事は寝る前に書いてますが

金曜日に続きさすがに疲れた。

この流れだと今日(日曜日)も忙しくなりそうです。

 

という事でまだ夜10時過ぎたくらいですが、早々に寝ますw

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村