車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

124.シエラよ、お前もか。

とりあえず土日乗り切ったー!

 

 

 

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

良いのか悪いのか、思ったより今日は忙しくなかった。

特に夕方からは来店も無かったので

明日にまわそうと思ってた事務処理が片付きました。

 

 

 

 

さて、私はノーチェックだったんですが

7月くらいからジムニー シエラの相場も

上がっていたようです。

お客さんから言われて初めて相場チェックしました。

全然気にしてなかった・・・。

 

 

 

特徴としては、年式や走行距離が関係ないって事。

令和元年式(3年落ち)6万kmでも

250万円以上で買い取れます。

 

てことは輸出でしょうね。

 

マレーシアに輸出できない当年モノ(令和4年式)が安いという

典型的な輸出相場になっています。

 

なお、軽のジムニーは過走行だとそれなりに価格が落ちてるので

輸出の影響はそれほど大きくなさそうです

(それでも底値で140万円と高い事に変わりはありませんが)。

 

 

 

ジムニー シエラ JC(上位グレード)の

新車車体価格は税込み208.5万円

 

発売当初に購入された方は、今売却すれば

3年間実質タダでシエラに乗ってきた事になります。

特に距離を多く走った人にとっては美味しい話ですね。

 

 

 

はぁ・・・なんかため息出ますわ。

 

 

 

最近こんな話ばかりでいろいろ感覚がマヒしてます。

 

最新型のフェアレディZが先週末のオークションで

新車価格の約1.5倍で落札されてたり。

ファイル:Nissan FAIRLADY Z (Z34) Version ST, 2022, left-front.jpg

 

 

 

新型シビックタイプRも納車が始まったら

速攻でオークションに出てくるんでしょうね。

新車価格税込み500万円。

 

 

ランクルでもそうでしたが、

1年以内は売却禁止とかいう誓約書とか書いても

転売防止としての効果はほとんど無いんでしょうね。

 

だったら全部所有権付ければいいじゃんと思いますが、

転売屋が全力でそれを拒否するのは分かり切ってますし

ディーラーにもそこまでの強制力はないでしょう。

 

 

 

本当に欲しい人の手に渡らず、

転売屋の手から海外に流れるっていうのは悲しいなぁ

(Zはとりあえず国内に置いとくようですが)。

 

車買取店という名の転売屋で働いてる自分が言うのも何ですけど。

ウチも利益の為に、買い取った車は業者オークション通して

輸出業者とかに売っ払ってるワケですから。

 

 

 

もう当分この状況は続くでしょう。

あとは何をきっかけにこのバブルが弾けるのか。

それが1年後なのか1か月後なのか5年後なのか。

 

怖いので買い取った車は即オークションに出して換金します。

それが会社の為、自分の生活の為だ。

 

 

 

さあ今日も疲れた!さっさと寝よう!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村