車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

128.買取時の社外品の評価について。

例えばの話。

 

中古車で30万円で購入した軽自動車のアルトを

100万円かけて改造したとします。

 

サーキット走れるようにしたり

オーディオカスタムしたり。

それは趣味としてアリでしょう。

 

でもそこにかけたお金を付加価値分として

売る時の査定価格に求めないで下さい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

私もこれまで、車には結構お金をかけてきました。

 

ホイール交換したりスピーカーをBOSEで統一したり。

オカルト商品やいろんな添加剤も手を出しましたね。

 

個人的な意見としては、

車いじりは完全な自己満足

だと思っています。

 

どのパーツを付けようか悩んでいる時とか、

自分で作業している時とか、出来上がった姿を見た時とか

とっても楽しい。

 

 

 

で、そのカスタムした車とお別れする時。

売却する時ですね。

 

それを金銭的に評価できる場合もあれば、

無価値、何ならマイナスになる事もあります。

車屋なのでそれを分かったうえでお金をかけています。

 

 

 

具体的な話をしていきますね。

 

※あくまでタナカ個人の感想です。

ちがう、そうじゃない!というお店もあるかと思います。

 

 

 

買取価格が上がる事例

 

国内で中古車として人気がある車

カッコよく、あるいはオシャレにカスタムした場合。

 

これは実際に中古車として高く売れるので

相場より多少高くても我々は買い取ろうとします。

 

ただ、ほとんどの場合見た目が良ければそれで十分です

ホイールがいくらだとかDADブランド物の革調シートカバーだとか関係ない。

 

BBS SUPER-RS 245/40R20タイヤセット

766000円

BBSのRS、まだ新品で売ってるんですね。

 

50万円超のBBSのホイールにヨコハマ履いていようが

10万円の中華製ホイール+アジアンタイヤだろうが

見た目が良ければはっきり言ってプラス評価分はほぼ変わりません

 

何なら店のスタッフが適当なホイールと交換して

メルカリとかで換金しちゃうケースもあるでしょうね。

 

問題はその見た目の良さをどう判断するか、ですが・・・

「一般的に見て」としか言いようがないです。

 

奇抜な見た目だと普通の人には売れませんからね。

その判断は車種、あるいは査定する店員によって異なるかもしれません。

 

だから高いホイール履いているからといって

査定価格が大幅アップ!とは思わないで下さい。

何ならパーツショップで換金した方が良い場合の方が多いです。

 

 

 

評価されない事例

 

もともとの価格が安い車に高価な装備が付いていても、

中古車として売る時に車両価格が上がってしまったら

まず売れません。

 

冒頭のアルトなんかがそうですね。

30万円が中古車相場のアルトに100万円分の装備が付いていても、

その車を100万円以上で買う人はいないでしょう。

 

また、社外ナビも評価し辛いアイテムですね。

ぶっちゃけ、「有る」か「無い」かで値段決めてますから。

 

80系ノア/ヴォクシーエスクアィア 11インチBIG-X

249980円

 

さすがに大画面の車種別パネル一体型(BIG-Xとか)は

多少はプラス評価しますけどね。

 

2DINサイズの7インチナビとかだと

最上位機種だろうがDVD無しの廉価機種だろうが

値段差は無いと思って下さい。

 

あと、輸出向けの車は社外品はほぼほぼ評価されません。

次のマイナスになる事例に続きます。

 

 

 

マイナス評価になる事例

 

輸出向けの車種に社外品あれこれ付けても評価できないどころか、

場合によっては提示価格を下げる場合があります。

 

例えばランクルをリフトアップしたり。

STYLE WAGON様の記事より

カッコいいですよ、ゴツいタイヤ履かせたオフロード仕様とか。

でも、純正と比較して足回りの耐久性が一気に落ちますよね。

 

海外で日本車が売れているのは壊れにくいから

だから信頼性が落ちるようなカスタムをされている車は

輸出に向かないと判断し、私はマイナス評価します

 

(※国内で売れそうなら別)

 

アルファードとかでもベタベタに車高落としているのは

純正に戻す手間賃考えて値段出します。

 

国内向けでも一般受けしないカスタムは

相場以下で買い取りたいなー。

見た瞬間、思いますもん。AAでも売れないだろうなって。

 

下品な改造、爆音マフラー、シャコタン、

デカいウーハー搭載、パネル塗装、などなど。

 

そういった車は同じようなカスタムカーを扱っているお店に

持ち込んだ方が高く売れるかもしれません。

 

国内向けでも輸出向けでも、我々の目で見て

「こりゃ売れねーわ」っていう車は

容赦なくマイナス評価し、査定価格を下げます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

昨日査定したお客さんの車が「評価されない事例」の車でした。

 

30プリウス後期型でカッコ良くカスタムされてるんですよ。

エアロはどこのか分かりませんが、ホイールもBBSで

内装はDADブランド品でしっかり統一されてます。

 

でも走行距離15万km超。

 

この距離になると、「30プリウス後期型」で

グレードによって一律いくらの世界です。

現状とか装備品とかほとんど関係ナシ。

 

なので純正品が残っていればホイールは純正に戻し、

外せるパーツは外してパーツの買取専門店に持って行った方が

お金になりますよって説明したんですが。

 

面倒だからオタクでその分上乗せしろ、と。

 

一応いくらくらいプラスなら納得してもらえます?

って聞いたら「40万円以上」との返答。

 

残念ですがお引き取り頂きました。

10万円プラス程度のご希望なら、最悪入庫後ヤフオクとかで売れば

トータルで損はしないだろうと思ったんですが。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ここを読んで頂いている方で車に社外パーツを付けている方。

 

もし買取店を利用する事になったら、

その装備が付いている事で買取価格がどう変わるのか、

遠慮なく聞いて下さい。

 

ただ、そこで「その分高く買い取ってくれ」、というのは

気持ちは分かりますが、あまり言わない方が良いかと思います。

スタッフのアドバイスを待って下さい。

 

お店によっては付き合いのあるパーツショップを紹介してくれたり

自分の所でパーツごとの買取価格を出してくれる場合もあります。

 

 

 

こちらの心境としては、あっても無くても値段が変わらない車で

強気でアピールされても困るという、そんなお話でした。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村