車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

145.高額査定が多すぎて。

車買取店店長タナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

半期決算最終の土日。

お客さんがいっぱい押し寄せて・・・と言いたいところですが、

実際には通常の土日と変わらず2日間で8件のご商談でした。

 

 

 

ただ、査定内容が濃いというかなんというか・・・

 

8件の商談でお客さんに提示した金額の合計、

約2500万円。

 

紙幣とパソコンの商用利用可能なフリー写真素材

 

うち、500万円以上を提示した車が4台。

 

アルファード 520万~530万円

ランクルプラド 500万円

レクサスNXハイブリッド 550万円+α

レクサスLS 510万円~530万円

 

このうち土日で成約頂いたのはLSだけですけどね。

あとは売却時期未定のお客さん。

上記の金額は一週間以内の売却なら、の条件付きです。

 

ちなみに以前紹介した代替案のヴィッツは現在売り切れ。

長期レンタカー提案したりはしてますが即決は厳しいな。

 

 

 

うちの会社の懐事情なんぞ知りませんが、

当店だけじゃなく系列店も同じような状況だそうで

高額車両の査定はかなり多いです。

 

同じタイミングで支払いが重なったら大丈夫なんかな、

なんて余計な心配しちゃいます

(実際は銀行からの借入もできるから平気と聞いてますが)。

 

 

 

なんかもう高額の商談に慣れてきましたが、

この「慣れ」のせいでそのうち痛い目見るんだろうなって

他人事のように思っています。

 

 

 

10年前なんて300万円の買取するのにもビビって

相場担当者とあーだこーだ電話でやり取りしてたもんですが。

実際相場の読みを外して多額の損金出したりもしてましたし。

 

今となっちゃ、ぱぱっと査定(というか装備チェック)して

チラっとデータ見て、頭の中で消費税の計算して「はい、500万円です」。

それで買い取る事ができれば一台当たりの利益は30万円オーバー。

 

この「一台当たりの利益」も今異常なんですよ。

高額車両の買取が多く、それが期待以上の値段で売れる事もあるので

今年の一台当たりの平均利益はコロナ禍前の倍です。

 

 

 

・・・。

 

 

 

健全な状態ではないなってのが個人的な感想。

だからなんかぜんっぜん楽しくない。

いつこのバブルが弾けるんだろうって不安を常に抱えてる状態。

 

 

 

今年は過去最高益確定。系列店のほとんどもそう。

オークション担当者の話じゃ、話ができる競合他社も

過去最高益出してる店舗が多数あるとの事。

 

今、車買取店は儲かってます。

 

儲かってるんで勢いだけで高値で買い取ったりもします。

特に200万円以上の高額車両はイケイケで金額提示してます。

買い取らないことには儲かりませんからね。

 

 

 

でもどこかでこの異常相場は終わるはずです。

 

イケイケで金額提示している一方で、

来週の相場はどうなってるんだろうって不安。

一歩間違えば一台で50万円以上損する可能性がありますから。

 

 

 

という事で、結構精神的に参ってきてます。

 

アゲとサゲの温度差が激しいというか、

商談中やスタッフ達と話している時はイケイケでも

後でひとりになって「マジで大丈夫なのか」って頭を抱えてる状態。

 

金銭感覚もマヒしてきてますね。上記の

チラっとデータ見て、頭の中で消費税の計算して「はい、500万円です」。

これ、かなり危険な状態だと思ってます。

 

 

 

例年なら10月以降は年末に向けて緩やかに相場は下がっていきます。

今年はその気配はありませんが、だからこそどうなるか分かりません。

私もさすがにそろそろ気を引き締める必要があると思っています。

 

車を売ろうと思っている方は、早めに買取店に相談して下さい。

 

 

 

読み返してみると結構文章が乱れてますね。

 

読み辛い文章、

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村