車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

159.今すぐ売れるのに。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

今日は昨日とは逆の状況での記事。

 

used-car-life.hatenablog.com

 

というかこういう買取店ってどうなの?ってハナシです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

人によってはすぐに車を売却したいって場合もあるでしょう。

金額さえ折り合えば今日にでも車を手放せます、って人。

 

でも、安く買い取られるのはイヤだから

いくつかの買取店で値段を聞いて一番高い所で売りたい。

当たり前の心理ですし、お客さんにはその自由があります。

 

 

 

でもその自由を阻害して少しでも安く買い取ろうとする。

まだまだ多くの車買取店はそうします。

 

こういう店は気を付けて下さい。

 

 

 

・店側から値段を言わない 

 

すぐに売れるって言ってるのに

「いくらだったら決めてくれますか?」とか

「お客さんの希望の金額を教えてくれないとこちらから値段出せません」とか。

 

「いやいや、まずは査定価格を提示してよ」と言っても

「お客さんの希望価格を聞いてから

それが可能かどうか上司に相談します」と言ってくる。

 

アホかと。バカかと。

 

マニュアルどおりの商談しかできない新人の多い

某大型買取店でこういった流れになるケース、多いようです。

 

 

 

・低い金額からジワジワ上げて様子見してくる 

 

まず安い金額を提示します。

お客さんの反応が悪い。

 

「いくらだったら売ってもらえますか?」

「他の店で50万円出ているからそれ以上なら考えます」

「では上司に聞いてきます」

 

「50万円は無理ですが、上司から42万円なら許可が出ました」

「希望に届かないし他の店の方が高いからそっちに行きます」

「お待ちください。ではこの車種に強い車屋さんに聞いてみます」

 

「45万円なら欲しいという車屋さんがあります。売って頂けませんか?」

「だから50万円出してくれるお店があるんだけど・・・」

「では仕方ありません、マネージャーの決済を貰えるか聞いてみます」

 

その間車検証は店に預けたまま返してくれない。

最終的に他店と同じ値段出るまで1時間以上拘束される。

お客さんが疲れて折れるのを待ってる。

 

ちなみに「誰々に聞いてきます」と言って

実際は裏でタバコ吸ってるとかいないとかw

 

煙草を吸う人たちのイラスト(棒人間)

 

こんな感じで他店に周らせない為、

あの手この手で引き留めようとしてきます。

 

押しの弱い人だとこれで安く売っちゃうんでしょうねぇ・・・。

 

 

 

すぐ売れるってお客さんが言ってるなら

スパッと高い値段出して比較してもらった方が

成約率が上がると私は信じてやってます。

 

成約率=査定に来た人が契約してくれる割合ね。

 

てか過去の古めかしい商談の呪縛から解き放たれ

そうするようになってから実際に成約率が一気に上がりました。

 

 

 

・極力短い査定時間でハッキリとした金額を提示する

・その値段の根拠(輸出で高い、小売りで売れる、等々)を説明する

・そのうえで是非ともこの車が欲しい事を伝える 

・他店でも同じような金額だったら是非ウチに売って下さいと伝える

 

 

 

今すぐ売れるというお客さんにこれを徹底すれば、

多くの人は戻って来てくれます。

 

特に三段目。

 

大手ってお客さんの車のマイナス点(色、傷、不人気等)を強調し、

それで査定価格がこれだけ下がるんですよって遠慮なく言ってきます。

 

お客さん目線だと「ぜひ売ってほしい」じゃなくて

「そんな車でも買ってやる」って態度に見えるようですね。

 

その場で決めずに他店に行って少し高い金額を上乗せされても

多くの人が相談してきますもん。

タナカさんトコで何とかならない?って。

 

ガチで無理な金額じゃなきゃ同じ金額か僅かなプラスで買い取れます。

よほど他店で嫌な思いしてるんでしょうね。

後から散々愚痴られますから。

 

そしてそのお客さんはリピーターになり、紹介者になってくれます。

大手チェーン店様様ですよ。

 

・・・N社は強引に値段で持っていくからキライ。

 

 

 

見方を変えれば、大手が我々と同じように

お客さんに当たり前に誠意ある対応をするようになると

小型買取店は厳しくなるでしょう。

 

実際に当地ではA社R社は評判ものすごく良いですから。

本気の値段と対応勝負になります。

 

 

 

※全ての大手買取店が該当するワケではありません。

あくまで私近辺での大手買取店に対する印象です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

まあ私も本音を言えば

他社に行かずにその場で決めてもらった方がありがたいですよ。

その為にあれこれ商談のテクニックも使います。

 

でも無理に引き留めれば引き留めるほど

こちらに対する心証が悪くなりますよね。

私はそれが怖い。

 

自分がされて(言われて)嫌な事を

お客さんにしない(言わない)。

 

基本中の基本だと思っています。

 

以上、本題はこれくらいで。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ぜひ使ってほしい一品。

 

 

 

無印良品 レッドシダーシューキーパー 25~28cm

2790円(2290円+送料500円)

実店舗で売っていれば買いたいんだけど

近場の無印良品には置いていない・・・。

 

靴を長持ちさせるためのシューキーパー(シューツリー)です。

 

過去にも何度か書いてますが、

一日履いた革靴を脱いだらコレを突っ込み、

ササっとブラッシングする癖をつけましょう。

安いゴム底の革靴でも反り返りを防ぎ、

表面の革のひび割れなども抑えられます。

 

 

 

シューキーパーは「レッドシダー」製が

吸湿性も高く脱臭効果もあるのでお勧めと言います。

型崩れ防止が目的なら安物でも十分ですけどね。

 

でもこのレッドシダーの香りが

「良い物を使って」「靴を労わってる感」を味わえますw

 

もちろんスニーカーにも使えますよ。

お気に入りの一足にはもちろん、

普段履きの靴にこそ使ってほしい一品です。

 

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村