車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

166.大雑把な相場動向。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

気圧の変化のせいか頭痛が痛いので

ささっとデータ見て近況のオークション動向をば。

 

グレードや年式など細かく区切らず車種ごとに見てますので

本当に大雑把な私の感想でしかないのであしからず。

 



 

トヨタの高額車(アルファードとかプラドとか)は

急落した後、横ばい傾向もしくは緩やかに下がっているように見えます。

 

・・・いや、緩やかではないな。

定番のアルファードS-Cパケサンルーフ付きの相場はまだまだ下げ傾向ですね。

 

低額輸出向けは安定してます。

 

相変わらずプレミオは強いなー。

1500cc限定ですが5年落ちまでなら新車以上の価格で取引されているものも多い。

リセール考えたら現時点で最も安定してる車かも。

 

レクサスは一時的なものかもしれませんが

NXハイブリッドの平均落札価格が下落してるのが気になる。

RXやガソリン車の下がり方は緩やかですが成約率が落ちてます。

 

オークション成約率が5割程度だと突っ込んで買い取りたくないなぁ。

 

 

 

他メーカーで気になるのがホンダのハイブリッド。

特にヴェゼルハイブリッド(RU3、RU4)は

この一ヶ月間下がり続けていますね。

 

そもそもの台数が少ないけどCR-Vハイブリッドも急落中。

一時期大きく下がったステップWスパーダHVは

小売り向けなのかここ2週ほどは安定傾向。

 

 

 

全般に6月以降急騰した相場がもとに戻りつつあるように見えます。

それでも輸出車両は円安に救われている部分もあるのか

まだ半年前よりは高値の車種が多いですね。

 

 

 

私もそうですが、競合店もお客さんに買取価格をどう提示したものか

悩んでいるのが分かります。

店によって値段のバラつきが大きい。

 

実際、すぐに売れるお客さんはともかく、

納車が11月中旬とか下旬とかまーどうしようかと思う。

 

さらなる下落を恐れて安く提示すれば他店に負けるし

かといって今の相場ギリギリで買うのは怖すぎる。

 

・・・。

 

結論としては今の相場ギリで提示しちゃってますけどね。

年末どうなってようが知らん。

買取らない事には始まらん。

 

 

 

あー、身体的にも精神的にも頭イタイ。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村