車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

175.EV(電動)化に思う事。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

昨日はボソっと呟いただけなので

もうチョイしっかりと、EV化に対して思っている事を書きましょうか。

 

タイトルどおりの私個人の意見なので興味ない方はスルー推奨。

それってあなたの意見でしょ、って話です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

そもそもなー。

 

メーカーも様子伺いながらガソリン車廃止の方向に持っていこうという流れが

「やっぱEV化は無理だわw」

って状況に変わるのを待ってるように見えるんだよなー。

 

周りがやいのやいの言うから仕方なく「鋭意開発中!」って言わされているような。

梯子を外されるのを戦々恐々としながらやってるような。

そんな印象。

 

モーターレースでEVが浸透してないのがそう思う理由のひとつ。

 

我々古い世代だと、

車の技術はレースの世界からフィードバックされる、

っていう認識があります。

 

特にF1WRC(ラリー)がそのイメージが強い。

過剰な性能をマイルドに抑える事で市販車に取り入れる事ができる。

そしてそんな性能が備わった車に憧れてたあの日。

 

いや、私はそこまで古い人間ではないかw

 

でも少なくともWRCを走るインプレッサランエボはカッコイイと思ってたし、

F1でトップ争いをするフォードやホンダの車に憧れてた時代もありました。

個人的にはキャメルカラーのベネトン・フォードB192こそ至高。

 

 

 

現在の市販車設計の状況は知らんよ。

CADだっけ・・・コンピューターであれこれ計算して設計するんでしょ?

 

昔みたいに粘土削ってデザイン詰めてくってまだやってるのかな?

『~~のすべて』って車種ごとの本でそのデザインが出来上がっていくまでの

クレイモデルの変遷見るのが好きだったなぁ。

 

 

 

で、今って電動自動車の国際的なレースって何があるんだろう。

 

頂点となるフォーミュラEは・・・あんまり盛り上がってないよね。

2024年に東京でやるらしいけど、ぶっちゃけ興味ない。

 

で・・・それしか思いつかん。

日本でも定期的にグランプリ開催されているようだけど話題にならないし。

ル・マンなんかもテスト車両は別としてまだHVどまりだったハズ。

 

だからEVに憧れるっていう感覚が皆無なんですよねー。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ちょっと話を変えますが、

買取店やってて地元の人との会話から浮かんでくるEVへの印象。

 

ちなみにここは人口10万人以下の小さな市。

市街地から一歩離れれば田園地帯。さらに進めば山林の田舎町。

じっちゃんばっちゃんのお客さんが多い当店。

 

 

 

意外とEVに関心がある人は多いんですよ。

サクラが出た時にチョイチョイ買おうかな、って話がありましたから。

 

ただ、求めているのは現在主流の大型クロスオーバータイプじゃない。

今回の日産・三菱の軽のような高級仕様でもない。

実際見に行って、無駄に豪華で高すぎるって言う人もいました。

 

 

 

もっと気軽に乗れるシティコミューター的な車。

 

 

 

具体的に言えば中華製の超コンパクトEV。

 

あれってどこで買えるの?って相談がここ2年くらいで増えた。

(車買取の)アップルが中華製EV売ってましたね。

e-Apple

ああいうのが欲しいらしい。

 

あのサイズでも余裕で100万円超えるらしいですよって言うと、

じゃあ軽トラでいいか、ってなるんですけどね。

 

でも実際にウチの近所の住民(高齢者)が求めているのは

そういった下駄代わりの車で、高級車なんかじゃない。

 

メーカーはそこを意識していないのかなぁ・・・。

それとも中国には勝てないって諦めてる?

 

個人的には絶対にいらないですけどね、中国製EV。

 

 

 

地方なら一戸建てでそこそこ広い敷地の家が多い。

でも道は細いし爺さん婆さん二人で近距離移動するのがほとんどだから

デカい車は必要なく、人間ふたりと段ボール箱いくつかの荷物が積めれば十分。

 

 

 

三菱はミニキャブMIEV出してましたけど全く印象に残ってないなー。

ミニキャブミーブトラック

あれを地方自治体・・・なんなら農協とかがもっと普及に力を入れてたら

(やってたかもしれんけど)

もうちょっと庶民のEVへの意識も違ったんじゃない?って思います。

 

乗用ならi-MIEVくらいのシンプルさで良いんですよ。

アイミーブ

ここからさらに安全装備を追加して価格は抑える方向に進化してほしかった。

メーカーも当初から試験的でそこまで売り込む意思が無いように思えたけど。

 

 

 

日産サクラとか意識高い系を狙いすぎ。

値段も当然高い。

 

メーカーとしては利益というか投資分を回収しようと思うと

利益率の高い高級車路線で攻めたいのは分かるけど、

実際どれほどの庶民がその車を買えるのか。

 

今の技術&コスト管理で可能かどうかは別として。

 

ターゲットは60歳くらいからのごくごく普通の夫婦。

250万円前後でパッソくらいのサイズ、装備内容のEV。

補助金込で200万円以下で買えればなお良し。

 

別にEVである事をアピールする内外装じゃなくて良い。

高齢者は大きな変化を奇抜と感じる。

無難な見た目と装備内容「が」良いんですよ。

 

特におばちゃん(ウチの嫁さん含む)はそういう感覚の人が多いよねー。

 

そういったEV車から普及させていこうとしないと

都心部はともかく、田舎にはEVは普及しないと断言できます。

 

 

 

なんか偉そうにダラダラ書いてきて2000文字超えちゃいました。

 

まとめると、

「爺婆向けの実用的なコンパクトEVから開発していくべきだったのでは?」

というのが私個人の意見です。

 

だから品質はともかく、中国のEVの普及の仕方が

日本の交通事情にも合ってたと思うんですよねー。

品質はともかく(大事な事なので二回言った)。

 

ちなみに私はEV自体には反対も賛成もありません。

どーでもいい。

乗りたい人が勝手に買って乗ればいい。

 

ガソリン車廃止には強く反対している

という立場です。

 

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ダサかっこ良い一足。

 

 

 

リーボック クラシックレザー1983 GX0281 

14500円

一昨日紹介した息子用のサロモン買いに行った店に置いてあったので

実際に手に取って見て来ました。

 

30代の頃にこのモデルを履いてた事があったんですが

素材感が別物・・・私が履いていたのは次のヤツだったらしい。

店頭に両方並んでた。

 

 

 

リーボック クラシックレザー GY3558

11000円

 

画像じゃ伝わりにくいけど・・・真っ白すぎる。

 

若い人が履くなら値段も安いこっちなんだろうけど、

オッサンが履くにはチープに感じる。

 

ぶっちゃけ試し履きレベルじゃ履き心地は変わらなかった。

けど40代以上なら上の「生成り」色の方がアジがあって良いと思います。

 

 

 

それではまた明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村