車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

181.自意識過剰?

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

昔から年に数人いるんですが、受付表の記入はもちろん、

車検証のコピーを取られるのを拒絶する人がいます。

 

 

 

理由を聞くと、「個人情報だから」

 

 

ちなみに当店では車検証はコピーを取るためにお預かりしますが

すぐにお客さんに返します。

某社のように売るっていうまで返さない、なんて事はありません。

 

ひょっとしたらそれを警戒しているのかもしれません。

受付表の記入を断るのも、電話番号を知られると後追いの電話がうるさいからという

もっともな理由があるのかもしれません(ウチは基本アポ無いと電話しませんが)。

 

本当に心配な人はそう言ってくれれば良い。

その不安を取り除くための努力をしますので、

普段とは商談の流れを変えたり(受付を後にしたり)します。

 

 

 

ただ、最初っから臨戦態勢で全力で拒否する人がいる。

 

 

 

車検証はすぐ返す、望まなければこちらから後追いはしない、

個人情報は社内システム内にしか残していない

(これの信頼性は絶対とは言えませんが)。

 

これらを説明しても受付表に手を付けようとせず、

「名前と住所以外の車検証の内容は書き写せばいいだろ」

と車検証を渡そうとしない。

 

 

 

これ、査定断ってもいいよね?

 

 

 

他社さんはどうしてるんだろ。

ウチはクレーム上等で断ってます。

 

 

 

こちらは担当スタッフの名前などはもちろん、

査定価格など様々な情報を「商売の一環として」お客さんに渡します。

 

それなのに自分は一切情報を出さずに

こちらの情報だけを貰っていこうとするなら

それは「商売のやり取り」として適切ではないと私は思います。

 

 

 

私たちは車検証の情報を基に査定価格を提示するのはもちろん、

名前や住所も受付表に記入してもらった内容と照らし合わせる事で

その後の商談内容を変えたりする必要があります。

 

極端に言えば盗難車の可能性もありますしね。

 

車検証の内容を書き写すのは良いですが、そこで書き間違えたりして

誤った査定価格を出す事になるかもしれませんし、

そもそもその場で書き写すのが面倒で時間も勿体ない。

 

 

 

で、この手の人と仮に契約まで持っていけたとしても、

そこから先がまた面倒な事になるのが目に見えている。

 

 

 

実際あったのが、新車保証書を勝手に処分されたケース。

 

これ、まだ新車保証が残っている車でやられると

保証継承が面倒な事になりますからね。

オークション(AA)出品表の保証書有無欄に○打てないと印象が悪くなる。

 

今はAAでは保証書無くても問題ないけど、ワンオーナー車の証明にもなる。

 

 

 

これはまだカワイイ方で、自賠責保険証や車検証の原本を処分してきたっていう

トチ狂った女性もいたなぁ・・・契約書の必要書類に書いて口頭でも説明してるし、

さすがにそれを処分してくるという発想はこっちには無かった。

 

軽自動車だったけど自分で再発行して来い、

じゃなきゃ買取できんって買取拒否しました。

契約時にそれらが必要って説明してますからね。

 

ちなみに自賠責を勝手に処分してくる人はたまにいます。

任意保険と間違えて、って人が多いですが再発行するの面倒なんだよ・・・。

 

 

 

うーん・・・。

 

 

 

自意識過剰なんじゃないの?

って思います。

 

 

 

 

 

客の立場で一般的な企業相手に自分の個人情報を求められて開示する事に

そこまで拒絶する人の心理が私にはよく分かりません。

クレジットカード作る時とかどうしてるんだ?

 

車買取業界が一般的な企業じゃないというならどうしようもないですが。

 

 

 

はっきり言って、

個人的にあなたの個人情報なんぞ微塵も興味無い。

そもそもそも住所氏名程度の「個人情報」とやらにどれだけの価値があるんだという。

 

ただ職務上、顧客データという履歴を残すのに必要なだけ。

それを過剰に防衛されると「なんだコイツ」ってなります。

 

いや、商売やってる以上『他人様の個人情報の取り扱い』は大事だよ。

漏洩しないように最大限注意してるよ。

その為にデカいシュレッダーとかもあるよ。

 

これは私個人の意見ではなく、ウチの営業はみんな同じ経験をしているし

同じように思っている。

 

特に接客業やってる人なら共感してもらえるんじゃないかな。

 

 

 

もちろん、心の中で「大丈夫かな、不安だな」って思うのは正常です。

ていうか多くの人がそう思っているはず。

 

それを取り除いてお客さんに安心してもらえるようにするのが良いお店だし、

そんなの気にせず店側の都合ばかり押し付け不安をさらに煽るのが悪い店です。

二、三日前の記事参照。

 

 

 

何事でもそうですが、ごくごく一部、極端な人がいます。

あくまでそういった人に対する印象の話だと思って下さい。

 

うまくあしらうのが優れた営業スタッフなんですが、

こういった人らを拒絶している私はまだまだ未熟なようです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村