車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

185.5。7。10。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

もしあなたが中古車を買おうと

グーネット」や「カーセンサー」のHPで車を探すとして、

どのように車を選びますか?

 

 

 

ハッキリとは車種は決まっていなくても、

適当に『メーカー名』『車名』は選択しますよね。

 

人によってはまず自分の住んでいる『地域』から探すかもしれません。

 

でもそれだけだとかなりの数の車が選ばれてしまう。

となると次に絞り込む要素としては、

『年式』でしょうか。

 

予算にもよるかと思いますが、あまり古い車はちょっと・・・

でも新しい車は高すぎて買えない、ってなったりするでしょう。

 

無意識に『5年落ちまで』『7年落ちまで』『10年落ちまで』

といった区切り方をしていませんか?

 

 

 

あと、中古車選びで意識するのは

『走行距離』でしょう。

 

これも距離が多いのは故障とか怖いし、かといって少ないと値段が高い。

 

5万kmまで』『7万kmまで』『10万kmまで』

という上限を設けたりしませんか?

 

 

 

ウチは買取店ですが車の販売もやってますので

「こういった車を探してくれないか」という依頼は結構あります。

 

だいたいは要望を聞いて当社の販売部門の方を紹介する形になるんですが、

その要望で多く聞くのが上記の数字。

10

 

 

 

あと予算もそうですね。

 

50万円まで」「70万円まで」「100万円まで」

70万円、ってのはあんまり聞かないか。

 

 

 

何が言いたいかお分かりでしょうか。

 

 

 

店頭で中古車として販売する「小売り向け」の車は

この節目で買取金額が変わる場合が多いんです。

それは単純にその節目「まで」の車を探している人が多いため。

 

主に軽自動車とか人気の5ナンバーサイズのミニバンとか。

だからこの節目のタイミングが来る前に売るのがオススメ。

 

ただし節目が来る直前では意味がありませんよー。

 

私らが買い取って自社名変してオークション出して書類郵送して

落札店が自社名変して商品として仕上げ店頭に並べるまでに

一ヶ月以上かかる場合もありますからね(※名変=名義変更)。

 

その時間差も考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

また別の理由でその数字の節目が来る

4ヶ月以上前に手放すべき車もあります。

 

それが海外輸出向けの車。

 

そして車種にもよりますが、特に大きく影響がある節目が

5年』と『7年』。

 

このタイミングで50万円前後の価格帯の車種でも

数十万円値段が下がる場合があります。

 

 

 

理由は輸出規制や受入国の関税の上昇

 

一定年数経過した車は輸出ができなかったり、税率が大幅に上昇したりします。

しかもコレ、仕組みが相当ややこしいうえに頻繁に内容が変わるので

買取店末端の私はぶっちゃけ正確には把握できていません。

 

だって年数によって、といっても

国内で登録されてからの年数の場合もあれば

その車が製造されてからの年数だったりもしますから。

 

 

 

伝え辛いな。

 

 

 

今は2022年(令和4年≠平成34年)11月です。

 

例えば平成30年3月に新車として登録された車があったとします。

車検証の「初度登録年月」という欄に記入されているものですね。

この車は年が明ければ『年式』だけでいえば5年落ちになります。

 

でもその車が最初に登録されたのは3月なので、

国内で登録されてからの年数はまだ4年8ヶ月という事になり、

5年経過していない為輸出OKとなる場合が多いです。

 

※実際には船で輸送されている時間も考慮する必要があります。

 

ただ、登録されたのは平成30年3月だったとしても、

その車が工場から出荷されたのが1月だった場合。

 

製造されてからの年数4年10ケ月となり、

5年経過まで残り2ヶ月しかありません。

 

手続きや船で運ぶ時間を考えると、現地に着く頃には5年経過している為

11月の今では既に輸出業者の仕入れのタイミングとしてはアウト、な場合があります。

 

そして最初の例に挙げた年式だけで5年経過した車も同様にアウトな為、

平成30年式の一部車種は今後一気に値落ちする可能性があります。

 

同様の理由で7年経過する平成28年も、ですね。

 

 

 

・・・なんとなく伝わりましたか?

 

 

 

なので平成28年式、あるいは平成30年式のトヨタ車や

他メーカーも含めたSUVに乗っている方は、

買取店によって提示される価格に大きな差が生じるかもしれません。

 

今すぐ売れる人は複数の店で相談し、

高く売れる店を見付けてさっさと売っちゃいましょう。

そんな事知らずに値段を出す店もまだまだありますからね。

 

私は11月に入ってからは車種によっては査定している車よりも1年古い車

(平成30年式の車を査定している場合、平成29年式)のデータを見て

お客さんに価格を提示しています。

 

これで他社に負けても仕方ない。

それくらい、買い取る側としては大きなリスクを抱える時期なんです。

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

大人のエアジョーダン

 

 

 

ナイキ エアジョーダン2レトロSP

 

 

かっけーーーーーーー!!!!

 

何コレ渋い!

エアジョーダン2ってこれまで完全にノーマークだったけど

これは欲しい!!

 

これは履いていてもマニアにしか分からないでしょう。

スウッシュ(ナイキのロゴ)も無いから

オッサンが履いていても絶対ムダに若く見られない!ハズ。

 

LTD Onlineさんは昔は何度も利用しているので安心できるショップですが、

円安の今、やっぱ高いなぁ・・・。

ちょっと手が出せないけどかなり興味ある一足です。

 

 

 

それでは明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村