車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

189.大きい声では言えない事。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

最近他社さんをディスった記事が続いたので、

たまには自社でもこういう事やっちゃってます、という事を書きます。

 

これがアウトかセーフかは読む方が判断して下さい。

市場に出回っている中古車にはこういうリスクもありますよって記事になります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

我々がお客さんから車を買い取ってオークションに出すまでの間、

短ければ当日、長くて2週間ほど店に車を置いておく事になります。

 

その間に車の調子が悪くなる事がたまにあります。

バッテリー上がりを筆頭に、エンジンがカブったりパンクしたり。

 

 

 

でも一番怖いのが「エンジンチェックランプ点灯」

 

 

査定した時、あるいは車の引き渡し時に点いてなかったのに

いつの間にかシレっとこれが点灯してる。

 

「いやああああああああああ」

ってなります。

 

 

 

これが点いたからといって直ぐに車が壊れたりする事は稀ですが

(たまにエンジンがガタガタ言い出す場合もありますが)、

このままオークションに出品するのは非常に印象が悪い。

 

出品表の検査員記入欄にバッチリ書かれますからね。

今は警告灯点いてると車検通らないし、小売り向けの車だと致命的です。

 

 

 

だいたいがセンサー類の異常か何かしらエラーを拾ったか

整備工場に持って行って診断してもらえば原因は分かります。

 

ただ、しばらく店に置いてあった車で「さあ今日出品!」って時に点灯すると

工場に持って行く時間がありません。

 

なので当店では、こういう物を使って警告灯を消します。

 

 

amazonとかで1万円以下で買える故障診断機

ちゃんとした物だと二桁万円します。

 

安物は説明書も含め全部英語表示だし、ちゃんとした使い方は分かっていません。

もちろん何かと不安なメイド・イン・チャイナ。

なので商品ページへのリンク貼るのやめます。

 

エラーの内容も表示されますが、私には翻訳できません。

目的はエンジンチェックランプを「消す」だけ。

 

診断してエラーを消しますか的なメッセージが出るので「はい」を選んで

「消す」を選択する(全部英語)。

すると警告灯が消えます。

 

で、継続的な不具合が生じている場合はすぐにまたチェックランプが点灯します。

そうなったらもう諦めてオークションに出品します。

・・・輸出向けの車じゃないともう売れる気しませんが。

 

 

 

一方で瞬間的なエラーを拾った、などでチェックランプが点灯した場合、

このツールで消してしまえばしばらくは再度警告灯が付く事はありません。

 

あとはそのままオークション(AA)に出品し落札され、

クレーム期間(約1週間)が過ぎるのを待つだけ。

何もクレームが入らなければ逃げ切った事になります。

 

 

 

要は、一度警告灯が点いたにも関わらず

原因も分からないまま警告灯だけ消され、

そのまま市場に流通している車がある、という事です。

 

 

 

購入してすぐにエンジンの警告灯が点いた、っていうのは

こういう車かもしれません。

 

保証が付いていれば余程の悪徳業者じゃなければ保証対応してくれますが、

ノークレームだった場合はこれで数万円の出費になります。

だいたいがO2センサーの不具合でしょうか。

 

 

 

もの凄く悪い言い方をしてしまいますが、

我々買取店(=出品店)は車に不具合があったり修復歴があっても

AA会場の検査がそれをスルーし落札店も気付かなければラッキー、と思ってます。

 

「バレなきゃOK」って事になりますね。

 

一般のお客さん相手にこの精神はダメですが、

同業者間ではむしろ積極的にバレないようにアレコレします。

 

AA出品前の車の磨きもキズを目立たなくする為のものですし、

出品表も見る側の誤解を招くような表記をしたりして

少しでもAAで高く売ろうとします。

 

これは20年前から変わらないなぁ・・・。

 

この辺は同業者なら当たり前の話でしょうし、

一般の方には「そんな事やってんのか」と嫌悪されても仕方のない部分でしょう。

 

私もこれを正当化するつもりはありませんが、

今のところこのやり方を変えるつもりもありません。

利益の為には少しでも高く売る必要がありますから。

 

 

 

なので強引にまとめると、

「中古車を買う時はちゃんと保証をつけましょう」

 

それも自社保証だと何だかんだ対応してくれない場合が多いようなので、

GOO保証など第三者の保証が受けられる方がより良いかと思います。

眠くなってきたので今日はここまで!

 

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村