車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

197.新型プリウス。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

さて、新型プリウスが発表されました。

 

 

 

carview.yahoo.co.jp

carviewの記事より


20系から続く流線形ハッチバックを今回も継承していますね。

 

空力性能重視の為か相変わらず視認性の悪そうなデザインですが、

そこは各種カメラ類で補うんでしょう。

 

薄いヘッドライトはクラウンに続くイメージですね。

今後トヨタブランドのミドルクラス以上のセダンやハッチバック

このデザインで統一するんでしょうか。

 

 

 

正直、個人的にはキライなデザインですw

といってもどうせ街中に溢れる車ですから見慣れるんでしょう。

 

 

 

(自分が買う事は無いけど)気になるのは後席ドアノブ

窓枠埋め込み型のコレ、使い辛いんだよなぁ。

 

NSXRX-7のようなスポーツカーだと使い勝手よりもスタイル重視で

使いにくいとかいう発想はなかったですけどね。

セダンだとアルファロメオ156が思いつく範囲内で最初かな?

 

国産車ではニッサンジュークから始まって

C-HRヴェゼル、コンパクトカーのスイフトが採用しています。

このドアノブは主にデザイン重視の車に見られるタイプですね。

 

そしてプリウスが採用。

 

これまで以上にデザインに注力したという現れでしょうか。

でも爺ちゃん婆ちゃんが後席に乗り込む時に苦労しそうだなぁ。

 

carviewの記事より

横から見るとAピラーの寝かせ方がエグいですねw

その分、歩行者保護の為と思われるボンネットの厚みが

デザイン的にもったいなく感じます。

 

 

 

さて、新型の発表で気になるのが50系(現行型)プリウスの値動き

 

30系(3代目)よりも50型は流通台数が少ない気がしますが

法人の一斉乗り替えで新型発売後は一気にオークションに流れてくるでしょう。

 

エアロ付きの上位グレードやPHEVはしばらくは高値安定が続くと思ってますが、

セールスポイントの少ない「普通の」プリウスは今後売り辛くなるかも。

 

 

 

とはいえ30系や何なら20系でも底値があるように、

どれだけ距離を走ってもボコボコでもちゃんと動けば

値段が無くなる事はない車です。

 

50系に乗ってて新型へ買い替えを考えている人は、

一度買取店で相談してみて下さい。

 

足を確保して少しでも早く売っちゃった方が良いか(高年式エアロ付きなど)、

そんなに値落ちしないからのんびり待つのもアリか(過走行、ボコボコなど)、

まともな店ならその車に合わせてアドバイスしてくれるかと思います。

 

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ローファーってどうなの?

 

 

 

リーガル JJ16 スコッチダークブラウン

 

最近ファッション雑誌を読んでいると

やたらとローファーを推しているように感じます。

 

実際にウチの店に来るお客さんでも20代後半から30代の男性で

ちょっとお洒落だなーって思う人が履いてたりもします。

 

 

 

タナカ45歳。

恥ずかしながらローファーは人生でまだ一度も所有した事ありません。

・・・高校の時どうだっけ?まったく記憶にないや。

 

以前履いてたコレはスリッポンに分類されると思うし。

 

 

 

てことで近いうちにローファーデビューしてみようと思っています。

候補が上に挙げたリーガルのローファー。

 

凸凹のある革なのでキズとかも気にならないでしょうし、

革底ではなく合成ゴム底なので実用性もある。

造りもグッドイヤー・ウェルト式で本格的。

 

うん、ローファーデビューには良さそう。

あとは実店舗で足に合うか試してこようと思います。

 

 

 

それでは明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村