車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

204.グレード選び。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

新車を購入する時に悩むのがグレード選び。

 

 

 

装備品の違いももちろんですが、

内装の色も異なったりして車の印象が大きく変わったりする事もあります。

 

まあその辺は個人の好みもあるでしょう。

 

このブログで書くのは『リセールバリューの良いグレード』

 

 

 

だいたいの方が想像されるとおり、

『スポーツ系(エアロ系)のグレード』

リセールバリュー良いです。

 

 

 

例えばクラウンだったら「ロイヤル」よりも「アスリート」系。

ロイヤル系

アスリート系

外観よりも内装が「ベージュ」か「ブラック」かで大きく印象変わる車種です。

アスリート系で「サンルーフ」「革シート」付きだと相変わらず高いですね。

これはクラウンに限らず、他のセダンも同様です。

スポーツ系の屋根革付きだと若い世代に高く売れますからね。

 

 

 

コンパクトカーでもスポーティ系が人気。

例えばニッサン ノートならNISMOだと買取価格が大きく上がります。

標準系

NISMO

雑な言い方をすれば、コンパクトカーでも「オッサン臭く見えない」

「営業車っぽく見えない」グレードは査定価格が良いです。

 

コンパクトカーなら標準系にオプションでエアロ追加するのもアリですね。

 

 

 

ミニバン(軽含む)はスポーツ(エアロ)系が査定価格アップする典型

じゃないでしょうか。

 

アルファードだったら「S」系、ヴォクシーなら「Z」系、

ニッサンなら「ハイウェイスター」・・・

そもそも標準形が廃止されちゃう車種もありましたねw

 

軽自動車なら「カスタム」系が圧倒的人気だし。

アルファード 標準系

アルファード S系

買取店やってる身としては、標準形に乗って来て

「人気ある車だから高く買い取ってよ」って

言ってくる人と商談してると悲しくなります。

 

エアロ系買っとけば買取価格50万円以上違ったのになーって。

 

 

 

SUVはどうなんでしょうか。

 

そもそもスポーツ系があんまりなくて(ランクルやハイラックスのGRとか?)、

オプションでエアロ付けるのが高い傾向にあるもんなぁ。

 

 

 

・・・。

 

 

 

どうオチをつけようか考えながら書き込んでますが、

そもそも何でスポーツ系グレードが高いのか。

 

ぶっちゃけ、分かりません。知りません。

 

ただ、買い取る側じゃなく売る側の心境で考えると、

若々しく見えるスポーツ系の方が広い世代、特に若い世代が

高くても買ってってくれるから、仕入れるならスポーツ系って考えますね。

 

 

 

新車を買う時にリセールバリューを考えながら選ぶ人は、

まずはその車種にスポーツ系のグレードがあるなら

それを第一候補にして、装備品を厳選していった方が良いかもしれませんね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

効果あるのコレ?

 

 

 

星光産業 エアロフィンプロテクター型ボルテックスジェネレーター

 

 

 

旧型アクア以降のトヨタ車のテールランプの横と

ドアミラー周辺のピラー部分にこのような突起物が付いてるのを

ご存じの方も多いと思います。

 

トヨタ曰く、空気の流れをコントロールして

高速走行時の車体の姿勢を安定させる効果があるそうな。

 

 

 

こういうオカルトチックな物大好きなので

私の車にも貼り付けてありますw

 

あまり目立つと痛々しいのでテールランプには左右一個ずつ、

Aピラーには艶消し塗装して左右二個ずつ。

たまに貼り付ける場所を変えてみたり。

 

 

 

はっきり言って、効果は実感できていませんw

 

 

 

けど、あのトヨタがわざわざコストかけてまで

ほぼ全車種に採用してるんですから、

ちゃんとした場所に取り付ければ何らかの効果があるんでしょうね。

 

貼る場所をあちこち変えて、変化を楽しむのも面白いですよ。

 

 

 

それでは明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村