車オタクが中古車買取店の店長やってます

中古車屋っぽい話とそうじゃない話いろいろ

207.下がってます。

車買取店店長のタナカ@usedcarlife1です。

 

 

 

私のテンションもですが、

高年式車の相場も相変わらず下がっています。

 

 

ここ一週間ほど、立て続けに8月から9月にかけて商談したお客さんが

納車日が決まったからと戻って来られたんですが、

まあ当時提示した金額より安い事やすいこと・・・。

 

 

 

散々当時もどうなるか分からんと説明はしていましたが、

実際に大幅に値段が下がっているのを聞くとショックも大きいでしょう。

多くの方が他店でも聞いてみる、と即決を避けられます。

 

まあしゃーない。

9月に350万円って言ってた車が12月頭の引き渡しで280万円って言えばね。

 

 

 

そしてやはり5年落ちとなる車が怖い。

平成30年式の車ね。

 

アル・ヴェル、ハリアーフォレスターあたりが怖いなぁ。

ホンダのハイブリッドも相変わらず安いですね。

いや、9月頃が異常すぎただけですが。

 

この辺は年式が1年古いデータを見て予想するしかない。

それで他社に負けるなら仕方ないや。

 

 

 

ただ、全ての車に当てはまるワケじゃないのがヤヤコシイところ。

アフリカ行きの一部車種が高くなってるって話もあります。

 

 

 

過去にも書いてますけど、今は買取店によって値段が大きく変わるハズ。

 

 

 

情報を持っている店を見付けるのは至難の業かとは思いますが、

店によって数十万円の価格差が生じやすいタイミングなので

大手・中小問わず3か所以上の店で査定してもらうべきだと思います。

 

 

 

ただし。

 

 

 

これも以前から言ってるとおり、

私は一括出張査定はまったくお勧めしていません。

 

 

 

査定経験の浅い若手スタッフが来る事が多いですし、

そうなると査定の見落としで後から値段を変えてくるケースもあります。

地域によっては談合もあるので必ずしも高い金額で売れるとは限りません。

 

正直、店側としても一括査定って全く美味しくないんですよ。

 

競合で儲からないのは店舗での商談でもそう変わりませんが、

短時間で本部なり相場担当に車の情報を的確に伝え、

MAX価格で提示する必要があるので若手にとってはリスクが大きい。

 

実際ウチも一括査定やってた頃は修復歴の見落とし装備品の見落としが多く、

それで損切りする事が結構ありましたからね。

 

 

 

実際に自分の足で買取店の店舗に足を運び、

じっくり商談する事をお勧めします。

 

なかには不快な思いをさせる買取店もありますが、

その店を選ばなければ良いだけの話です。

 

事前にGoogleクチコミや匿名掲示板などで

近所の店の評判を調べておきましょう。

 

 

 

なお、ここのようにブログ形式で買取店の善し悪しを書いてる所は

私が読んでみる限りではどこも同じような内容が書かれていて、

アフィリエイト狙いなのか思ってもいない事を書いているケースが多いです。

 

悪い評判の会社を妙に美化して紹介している。

一括査定に誘導しようとしている。

プラス査定を狙うには?などで書かれている内容が現場の判断とは異なる。

 

 

 

いや、お前が言うなってハナシですが。

 

 

 

やっぱり参考になるのはGoogleクチコミの「評価の低い順」で見た印象かなぁ。

私もヒマつぶしであちこちの買取店の★ひとつの書き込み読んでますが、

長文ほどリアルに書いてあって信憑性があります。

 

あと、ブログよりも掲示板系の方がホンネが書かれていて面白いですよ。

同業者の嫌がらせや自作自演もあるでしょうけど、

結構核心を突いた書き込みがあったりします。

 

 

 

なんか話が大きく逸れましたが、

結局年内は買取相場は下げ傾向が続くまま終わりそうですね。

 

年明けも今のところ盛り上がる要素はナシ。

私の会社は前年比でも評価されるので、来年は厳しい1年になりそうです。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

寒くなる前にボディコーティングしておきませんか?

 

お金に余裕があればショップで施工してもらうのが一番。

ただ店選びが難しい。

まだまだコーティングショップって敷居が高いと思います。

 

だったらちょっと天気の良い日に自分でササっと施工すれば良いのでは?

 

 

 

いちから洗車するのが面倒なら、洗車場で洗車機に突っ込み、

拭き上げる前にコーティング施工するのがオススメです。

 

 

 

 

 

ボディが濡れている状態でコーティング剤を付属のスポンジにV字に吹き付け

ヨコ・タテ・ヨコとボディパネルに直線的に塗り込んでいきます。

スポンジに吹き付ける量はそんなに多くなくても十分効果あります。

 

水分でコーティング剤がボディと結合するのでボディが乾いてきたら

バケツにきれいな水を張っておいてスポンジを濡らしながら塗り込みます。

 

あとは乾いたマイクロファイバータオルで拭き上げるだけ。

 

 

 

私もこれを使ってますが、一本購入して自家用車2台に半年に一度施工して

3年経ってもスプレー缶の中のコーティング剤はまだ結構残ってる。

 

肝心のコーティング効果も最初は2ヶ月程度で感じられなくなりますが、

上塗りすればより効果を発揮するタイプのコーティング剤なので

最初施工して次は1か月後、その次は3ヶ月後、以降半年後、くらいのペースで

コーティングしていけば、車の状態を長くきれいに維持できますよ。

 

ちなみにバキバキに水を弾くタイプのコーティング剤ではありませんのでご注意を。

 

 

 

それでは明日もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村